RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

* たまのへや *

〜ベランダ園芸とか紙粘土とか料理とかふらふら散策に出かけたりとか〜
気の向くままにあんな事やこんな事をやってみる。
今年のめだかたち。
0
    今日の夜にも、関東にいよいよ台風が上陸するそうで・・・。

    一体どれ程の大雨や暴風になるのか、(畑が)心配でなりません。

    とにかく、大きな被害がなく去ってくれる事を祈るばかりです。

    さて、去年も子メダかがたくさん生まれましたが、残念な事に全然大きく育ちませんでした。

    おそらく、小さな鉢に入れて外に出して育てていた為に、暑さにやられてしまった事が原因だろうと、今年は、親に食べられないくらいの大きさにまで家の中で育て、早めに親のいる睡蓮鉢に放ってみたら・・・

    睡蓮鉢が、色も様々な大小のメダカたちで、大賑わいになってしまいました!

    めだかたち

    初夏に生まれた子メダかはもう中くらいの大きさにまで育って元気に泳いでいます。

    驚いたのが、今年生まれたメダカが、卵をつけて泳いでいた事!
    おいおい、あんたはヤンママか!と、つい、突っ込んでみたくなっちゃいました。

    子メダカが続々生まれて成長する一方で、去年からいる親メダカが1匹、先日天寿を
    まっとう致しました。
    そして、もう1匹は神隠しに。
    元気に泳いでいたのを確認した翌日、姿が見えなくなったので、鉢の中の植物などまで除けて捜索をしたのですが、屍骸も見つからず、飛び出して日干しになっている気配もなし。
    一体どこに行っちゃったんだろう??
    まさか・・大大繁殖しちゃったエビに襲われたのかしら!?

    いずれにせよ、そろそろ世代交代の時期。
    来年は今年の子供たちの時代になる事でしょう。

    まだ早いけど、みんな、冬を無事に越せますように。

    来春もみんな元気でいたらよいね、と思って頂けたら
    クリックよろしくお願いします
    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキング
    | めだかの成長記録のへや | 09:35 | comments(7) | - | - | - |
    子メダカたちの成長〜その後〜
    0
      最初のメダカの卵が孵化してから、早2ケ月近くが過ぎました。
      何匹かは実家や友人宅に里子に出したのですが、まだまだ子メダカたちは沢山・・・と思っていたら、自然に淘汰されたらしく、今では10匹と少しになってしまいましたポロリ

      いつ生まれたものかは定かではないのですが、ようやく2匹がメダカらしい姿形に。

      子メダカ
      餌を食べに水面に浮上してきた子メダカ。
      左が緋メダカ、右がどうやら、黒メダカと緋メダカの間の子供らしいです。







      子メダカ
      これで1.2cmくらい。
      親と一緒の鉢に合流させられるかどうかは・・・まだビミョー。

      子めだか

      まだまだ小さい他の子メダカ達が元気で泳いでいるか、という事も気になって、毎日点呼をしてしまいます(笑)

      ミナミヌマエビも、以前は爆発的に増えたのですが・・・増えすぎたが故の淘汰(増えすぎると一斉に死ぬらしい)か、鉢の水質が変化したのか、いつの間にか、かなり減ってしまいました。

      生き物を飼うって、難しいー・・・たとえ小さなエビでも、死なれるとやっぱり悲しいですね。

      今いる生き物は、大切に育てて行かなければ!と、今一度、気を引き締めたのでした。

      生き物を飼うって責任重いよね、と思ったら、
      クリックよろしくお願いします

      人気ブログランキング
       にほんブログ村 生活ブログへ
      | めだかの成長記録のへや | 08:28 | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |
      子メダカ(ボチボチ)大きくなりました。
      0
        最初の子メダカが誕生してから1ヶ月と少し。
        後から生まれた他の子メダカと比べてもひとまわり大きくなりました。

        子メダカ親分←ひときわ大きい幼稚園鉢の親分

        ↓前や上からみると、ムーミン谷の住人みたい。
        子メダカ親分

        もう、色も形も「ほぼメダカ」くらいに成長しましたが、まだ、親の口サイズと比べると微妙な大きさです。
        貪欲な親メダカにパクッっとやられてしまっては、これまでの苦労が水の泡・・なので、親のいる鉢へのお引越しは、もうしばらく先に。

        それにしても・・・私の記憶が定かならば、稚魚は100匹を悠に越したはずなのに、どうも大分少ない気がするのは、自然の淘汰なのか、一緒にしておいたエビに食べられたのか・・・。
        (ミナミヌマエビは普段はおとなしいですが、弱った魚や自分より小さい稚魚などを、彼らが夜寝ている間に襲う事があるとかないとか・・・小さくて可愛いくせに恐るべし。)

        とにかく、今元気で泳いでいる稚魚には、少しでも多く、早く大きくなってもらいたいものです。

        おまけですが、白ダルマメダカがちっちゃい体でちょこちょこと泳いで餌に喰らいつく様があまりに可愛かったので、またもや動画掲載しちゃいました↓


            ここ↑をクリックしてね。ボタンが小さくてごめんなさい。

        めだかがちゃんと育ってよかったね、と思って頂けたら
        クリックよろしくお願いします

        人気ブログランキング
         にほんブログ村 生活ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
        | めだかの成長記録のへや | 07:57 | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |
        実録! エビ七変化
        0
          友人宅に里子に出す子メダカやら子エビやらを選別していたら、偶然にも体色が異なるエビたちを見つけてしまいました。

          卵をもった緑色のエビ(左)とうっすら青味がかったエビ(右)↓
          色々な色のエビ

          白いエビ
          ←白い鉢にいる白いエビ


           結構黒味がかったエビ。上からみたら真っ黒だった。↓
          黒いエビ

          ミナミヌマエビは環境に応じて体色を変える、という事は知っておりましたが、同じ鉢にいたはずのエビたちが、よくよくみたらこんなにバラエティーにとんだ体色に変化をしていた、とは驚きました!

          こうなると、黄色いエビや赤いエビもみたいものです。
          (でも、赤っぽくなるのは体調が悪くて死にそうな時、という説があるので、ビミョーだな・・・)

          先日生まれた稚エビを黄色エビにしてみたい・・・という欲求がムラムラと沸き起こった私は、黄色いセロファンで彼らの暮らすガラスの鉢を覆ってみました。

          さて、1週間程経過した稚エビ軍団は・・・

          黄色いエビ

          どうでしょう?少し黄色くなったのかな?
          面白いので、まだまだ観察を続けま〜す!

          生き物って興味深いねぇ、と思って頂けたら
          クリックよろしくお願いします

          人気ブログランキング
           にほんブログ村 生活ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ


          | めだかの成長記録のへや | 08:42 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
          白いダルマメダカを飼っちゃった!!
          0
            よく通る道にあって、魅力的な水生植物や浮草まで品揃えしてわたしを惑わせて止まない近所のお花屋さんたら、事もあろうに、今日は白いダルマメダカまで販売するなんてー!!

            うちではメダカが次々に生まれていて「もーどーしましょ」状態なのに、

            シロメダカ→兼ねてからそそられていた。
            ダルマメダカ→一度実物をみてみたかった。

            そして、今、目にしているのは・・・

            シロメダカ × ダルマメダカ = もう飼うしかないじゃない!!

            「これ以上メダカを増やしてどーするんだ?よく考えろ。」という天使と「このお店は人気商品の品切れは早いぞ。考えているうちにSOLD OUTなんつうことになったら、一生後悔するぞ」という悪魔が頭の中で戦った結果、
            今、わたしの家には白いダルマメダカがちょこまかと泳いでいるわけです。

            ダルマメダカ
            ←ダルマメダカは寸づまり。短い体躯でちょこまかと泳ぎます。




            ダルマメダカ正面



            正面アップはなんだかお間抜け。ぷっ(笑)→
            でも、そこがなんだかラブリーラブ




            他のメダカがいる鉢にはまだ合流させずに、しばらくガラスの鉢にお住まい頂き、鑑賞させてもらう事にします。

            可愛いから飼って正解だよ、と思って頂けたら
            クリックよろしくお願いします

            人気ブログランキング
             にほんブログ村 生活ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

            | めだかの成長記録のへや | 05:51 | comments(13) | trackbacks(0) | - | - |
            エビbaby誕生
            0
              お母さんエビを小さな水槽に隔離してから1日。
              卵はどんな具合かなー?と覗くと・・・

              およよ!? 
              ものすごーく小さなエビが何匹かピョンピョン泳いでいるよー!
              子供エビ

              隔離したのが孵化時期だったらしく、早くも少しずつ孵化し始めたようです。
              エビの子って、かまきりの卵のように、一斉に孵ってお腹から出てくるわけじゃないのね。

              今は体長2ミリくらいの小さなエビは、これから脱皮を繰り返して大きくなっていくわけです。

              抜け殻
              ある日見つけたエビの抜け殻→
              「甲殻類は脱皮をする」という事を忘れていて
              一瞬ギョっとしました。





              色白エビ
              ←ミナミヌマエビは周りの環境に合わせて体色を変化させるそうです。
              なる程、底が深くて周りが深い色のメダカ鉢にいるエビたちは黒っぽい色をしていますが、白を貴重としためだか幼稚園鉢に移住させたエビは白っぽい体色になりました。



              ふふふ、そうきたら、実験せずにはいられません。
              孵化した小エビたちを色鮮やかな水槽に入れて育ててみようと思います!
              どんな色になるんだろう・・・

              なんだか、夏休みの宿題で「生物観察日記」をつけている小学生のような気分です。

              何色になるか楽しみだね、と思って頂けたら
              クリックよろしくお願いします

              人気ブログランキング
               にほんブログ村 生活ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

               
              | めだかの成長記録のへや | 08:15 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
              エビ☆エビ☆パラダイス
              0
                メダカが泳ぐ睡蓮鉢を覗きこんでいたら、なんだかちっちゃなエビがうようよいる事に気づき、「あれー?こんなに小さなエビ買ったかな?」と首をひねる事しばし。
                                 
                                       少し小さいエビとすごく小さいエビ。
                                       (後でものすごく小さいエビも発見した)↓
                小さいエビ
                そのうちに、なんだかお腹のあたりが太ったミナミヌマエビを見つけました。
                そうか、そうか、太っちょエビは卵を抱いているお母さんエビなんだな。

                そして、生まれた後に食いしん坊のめだかに食べられずにすんで、少し大きくなった小エビ達がたくさんいたんだな、という事にようやく思い至りました。

                しかし、メダカもそうだけれど、ミナミヌマエビもこんなに簡単に繁殖するなんて思わなかった。

                資料によると、暖かくなると、ミナミヌマエビはどんどん卵を抱くのだとか。
                ショエー!! これは、エビの里親も探さなければならなくなってしまいます。
                大丈夫、かわいいから、メダカと一緒にもらってもらおうっとイヒヒ

                お母さんエビ
                ←卵をお腹に抱えたお母さんエビ。
                一ヶ月近くお腹に卵を抱えて、赤ちゃんは、孵化してからお腹から離れるんですって。小さなエビが沢山出てくるのね。



                おまけの一言:アクセス解析ツールによると、この2,3日で「豊満」というキーワードによる検索でのこのサイトへのアクセスが7件もありました。
                きっと・・・期待に添えないサイトでごめんなさい(笑)

                エビが生まれるのが楽しみだね、と思って頂けたら
                クリックよろしくお願いします

                人気ブログランキング
                 にほんブログ村 生活ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

                | めだかの成長記録のへや | 07:51 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                年長組メダカのお引越し
                0
                  今でも続々と生まれるメダカの新生児たちと、最初に生まれた年長組メダカとの体格差が少しだけ目立つようになりました。

                  「メダカの親は、自分たちの子供だというのに子メダカをパクリパクリと食べるんだなぁ」と思っていたら、なんと、子メダカも少し大きくなったらもっと小さな子メダカをパクリ、とやるそうではないですか。

                  まだまだ年長組も子メダカを食べられる程口が大きく育ってはいないはずですが、先手必勝、善は急げ、で今のうちに選別する事にしました。

                  ・・という事で、たまたまちょっと遠出して遊びに行った「小江戸 川越」の街で、前から欲しかった藍の陶器(金壱千円也)を見つけたので、それを"メダカ幼稚園"用の鉢にする事に。


                  メダカ鉢(藍)植えた植物は
                  「ウォーターマッシュルーム」
                  丸い葉っぱが愛らしいです。

                  関係ないけど、青に続いてピンクの朝顔も咲きました。↓

                  朝顔(ピンク)

                  実家にも里子に出す事が決まったので、今年は、長年使っていなかった実家の大きな瓶がメダカで賑やかになる事でしょう。

                  さて、折角なので、川越の小江戸ぶりもご報告。

                  時の鐘
                  ← 時の鐘

                     ↓蔵造りの町並み
                  蔵造の町
                                                喜多院↓
                  喜多院





                  観光通りには、チラホラ普通の民家が混在していて、観光地として徹底されてないのですけど、そこにある家にお住まいの方々は、「まさかこんなに観光客が来るとは・・」と思っていなかったのだろうな。
                  点在する、旧くてモダンな建物は、懐かしいような新しいようなとても風情のあるものでした。

                  そうそう、山崎美術館の並びに新しく出来たらしい玉子焼き専門店の「OHANA(おはな)」は玉子焼きだけで勝負しているお店らしく、メニューは、確か、玉子焼き(だけの)定食を含めた2種類しかない、という徹底ぶりだったので、気になって「お土産玉子焼き(800円)」を買ってしまいました。

                  玉子焼き
                  疑心暗鬼で食べた玉子焼きのお味は・・・
                  少しだけピリッとアクセントをきかせた生姜の辛味と、ちょこちょこ混じった小さなタコのダシが美味しい、納得のお味でした〜! おまけの話。


                  子メダカの行き先が決まって、実家の瓶も賑やかになって両方よかったね、と思って頂けたら
                  クリックよろしくお願いします

                  人気ブログランキング
                   にほんブログ村 生活ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

                  | めだかの成長記録のへや | 09:03 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
                  めだかの兄妹 成長中〜
                  0
                    続々生まれるメダカの子も、もう50匹。

                    それでも親メダカはまだ卵をつけて泳いでいます。
                    一体いくつの卵を産むつもりなのか!?

                    ねずみ算ならぬ「メダカ算」とでもいいたいくらいの繁殖力。

                    これ以上生まれるとさすがに育てきれないから、以後、卵は隔離せず、あとは自然にまかせよう、と思っていましたが、生まれたばかりの稚魚が親メダカに「パクリ」とやられた瞬間を目の当たりにして驚愕&愕然!・・・(((((°o °;)
                    つい、また卵がついた水草を隔離してしまいました。トホホたらーっ

                    水草にはいっぱい卵がついてます。
                    またじゃんじゃん生まれそうです。
                    う〜・・がんばって、里親を探します!

                    さて、最初に孵化した子メダカは、もう2週間分大きくなりました。

                    子メダカ2週間

                    後から生まれた子メダカと並ぶと、大きさの違いがわかります。
                    (といっても、大きいのがようやく5ミリくらい)
                    色もなんとなく緋色っぽくなってきたかな?

                    親にパクっとやられない大きさになるまではあと1ケ月くらいはかかりそう。

                    がんばって里親をたくさん探すから、安心して大きくおなり〜。

                    早く大きくなるとよいね、と思って頂けたら
                    クリックよろしくお願いします

                    人気ブログランキング
                     にほんブログ村 生活ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ



                    | めだかの成長記録のへや | 08:43 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                    子メダカたちのお引越し
                    0
                      うちの親メダカはとても食欲旺盛で、人が鉢に近づくと、すわ、「ご飯だ、ご飯だ食事」と全員が所定の場所に集合します。
                      (うまく生態系が出来たらえさをあげないようにしようと思っていたけれど、こんなに食うヤツらにエサあげなくて大丈夫かなー??)

                      最初は、近づくと驚いてあっちこっちにビュンビュン逃げ回っていたのに、今では指をいれたくらいでは悠然と泳いでいる程。

                      あんなにちっちゃな頭でも学習するのねぇ〜と感心する事しばし。

                      おや?これは??

                      親やらエビやら貝(なんだか大繁殖中)がいる睡蓮鉢でも、赤ちゃんが生まれておりました。

                      子メダカ

                      ←姫睡蓮の葉にたまった小さな水溜りで
                      一息ついている(避難中?の)子メダカ。






                      今日も卵をつけているメダカを発見したので、1ケ月後あたりには、自然に勝って生き延びた二世メダカを何匹かみられる事でしょう。

                      隔離して孵化させた過保護?の二世メダカも今ではもう30匹を超えてしまいました。
                      小さいながらも縄張り争い?で他の子メダカをつつく乱暴者も出てきましたので、手狭になった鉢から少し広い鉢にお引越しをさせる事に。

                      どんぶり鉢
                      また100円ショップで買ってきちゃったどんぶり鉢。→
                      直径20センチ程ですが、かなり広くなりました。


                      子メダカ集合 



                      ←沢山いるので、4匹くらいの集合写真も
                      撮れちゃいました。







                      広い新居に移った子メダカは、喧嘩もせずに元気に泳いでおります。
                      はて、最終的には何匹のメダカになるんだろう。
                      楽しいような怖いような・・・。

                      成長が楽しみだね、と思って頂けたら
                      クリックよろしくお願いします

                      人気ブログランキング
                       にほんブログ村 生活ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ


                      | めだかの成長記録のへや | 10:38 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |