RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

* たまのへや *

〜ベランダ園芸とか紙粘土とか料理とかふらふら散策に出かけたりとか〜
気の向くままにあんな事やこんな事をやってみる。
<< インドに行って参りました!15(さよなら、インド。) | main | 秋野菜の収穫もどんどん。 >>
インドに行って参りました!16(帰国。そしておまけ。)
0
    8時間半のフライトの後に、愛想のあの字もないエア・インディアのCA(ハイカーストだからってエバっているのか?)に見送られ、ようやく日本の地に降り立ちました。

    ただいま、日本!! 道に牛がいない〜。

    朝、空港に着いて、自宅に辿りついたのは丁度お昼時。

    お腹もすいたし、やっぱり久々の日本でのご飯は


    カレーでしょう!!


    ・・・って、どれだけ、カレーが好きなんだ?(笑)

    10年以上通い続けている近所のインドカレー屋さんのランチ。
    ランチ

    インドのターリーに比べて、お皿がスッカスカでさみしー(笑)

    でも、ここのカレーもナンも美味しいんですよ♪

    ただ、奥様のひっきりなしの店自慢と宣伝が玉にキズ・・・・

    ん?この状況は何かに似てるぞ・・・

    そうだ!!インド商人の終わらない営業トークだ〜!!たらーっ

    よもや、奥様がそんな事までして、料理だけにとどまらずに、インドの雰囲気まで提供してくれていたとは、何たるホスピタリティー。

    なんちゃって。

    許してください。インドからの帰国直後で、心が病んでるから(笑)

    さて、これで非日常生活は終わり、これからは普段の平穏な暮らしの再開となるのですが、今になって、インドで遣り残して悔やまれてならない事が2つ。

    ひとつは、1度も彼の地のスーパーマーケットを覗けなかった事。

    外国に行ったら、その国のスーパーマーケットを探索するのが楽しみのひとつなのですが、
    デリーではお店を探している時間すらそもそもなく、バラナシなんかにゃそんな物体は存在
    せず、アグラでは、疲労の蓄積で、スーパーマーケットを探してみようなんて、思いつきもしなければ、挑戦心も根性も萎えていたのでありました。

    後から調べたら、アグラにはスーパーマーケットが存在する事がわかったので、つくづく悔しい。時間はあったのに。

    もうひとつは、インド式トイレ作法を一度も実践してみなかった事。

    そもそも体の水分は汗で大方出ちゃうのが常だったので、そこらへんのインド式公衆トイレ
    には1度しかお目にかかれなかったし、洋式トイレにも必ずミニシャワーがついていたのだけれど、正しい使い方がさっぱりわからなかったから。

    トイレのシャワー
    ↑トイレットペーパーの下に小さなシャワーヘッドがあるのが見えますか?
    これが「手動ウォシュレット」なのだろうけれど、これは、便座から腰を浮かした位置で使うものなのか、それとも、床に場所を移して使うものなのか・・・。
    だいたい、トイレやバスルームの隅っこに、常に紛らわしい小さな排水溝があるから迷うのよ。
    うー・・悩む。

    ま、それは次回の課題にしよう。

    ・・え?、じ、次回!?

    ま、そんなこんなで、バラナシのイケメンガイド君はバラナシ人らしく実は結構ちゃっかりしていたり女タラシで日本人のプレイメイトが2人いたことがあったりバラナシの駅のファーストクラス用待合室で列車を待っていたら横暴な警官に踏み込まれて追い出されそうになったところを
    カッコいいスペイン人旅行客に助けてもらったりアグラのホテル前でドアマンとオートリキシャのドライバーが私達の乗車を巡って喧嘩になったり私達が重かったからか目的地の大分前でサイクルリキシャから降ろされた事があったりあんな事やこんな事などの細かいエピソードは、これでも大分はしょりましたが、今回のインド旅行記はこれにて

    完結!

    です。

    ここまでお付き合い頂いて読んで下さった方には、本当にありがとうございました。

    私は、ただただ「美しいタージ・マハルがこの目で見たい!」と思ってインド旅行を決め、オットの「折角だからガンジス河も見ようよ」という提案をおまけのような気持ちでのんだのですが、いやはや、細心の注意によりお腹は壊さず(といっても、水を使っているラッシーなんてうっかりのんでたけど)、強盗や監禁などの命の危険にかかわるようなトラブルにこそ巻き込まれませんでしたが、予想外の出来事だらけで、大分身も心も消耗した旅になりました。

    帰国してからも、どうもインドでの出来事が消化できなくて、落ち着いて反芻してみたら浄化できるかも?と、このへっぽこ旅行記を書き始めてみたのですが、よもやこんなに長くなるとは、自分でも思わなかったよ・・・。
    半月以上も書き連ねちゃったたらーっ

    今では、(帰国後に丁度DVD化された)「スラムドッグ$ミリオネア」を観ても、「懐かしー」と思えるくらいだから、お陰様で、きっと大分浄化されているハズでしょう(笑)

    ・・・が。

    心の奥底で「負けたままでいいのか?」と声が聞こえます。

    ぬぉ〜!! インドの負けはインドで取り返す!!

    ・・って、「パチンコの負けはパチンコで取り返す!」的発想。

    インドはギャンブルか!? 

    はい、その通り。だから、再び負ける確率非常に高し。「危険!近寄るな」地帯。

    ・・・なのは、わかっているのですけどねぇ・・・。

    はてさて、先の事は神のみぞ知る(笑)

    また行っちゃったら笑うよーで許して下されば
    クリックよろしくお願いし<br />
ます
    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキング
    | 旅行の思い出のへや | 16:33 | comments(11) | - | - | - |
    >楽子さん
    ほおおーマレーシアやモルディブもシャワー式ですか。しらなんだ。
    そうそう、これ、ウォシュレットのように便座から腰を浮かして使う・・のだと思うのですが、そうそう、これがあるトイレ(列車の一等車がそうだったなぁ)は床が水浸しなので、もしや、床に近い部分で使うのかなぁ?などと迷ってしまいました。って、今も事実はわからないままなんですけど。
    スイッチひとつでお尻を洗ってくれるウォシュレットって優秀なんですねぇ。
    | たま | 2009/11/04 7:48 PM |

    うむむ、このトイレにあるシャワー、これの使い方が私もイマイチよくわかりません…。
    マレーシアやそしてモルディブにもこのシャワーがあるのですが、大体これがあるとトイレの床が水浸しって言うのが私は嫌…。
    やはりこれはトイレの便座のところで使うものではなく、ちょっと離れたところで中腰で(?)使うものなんでしょうかね〜。
    だったら日本のウォシュレットのほうが周りが汚れなくていいのに〜なんて思ってしまいます。
    何でも日本を訪れる外国人の中には、秋葉原の電気店に行きウォシュレットを購入っていう方がかなりいらっしゃるとか。
    あれをお持ちになって帰られる姿を想像するとちょっと笑えてくるんですが、やっぱり画期的なものなんでしょうね〜。
    | 楽子 | 2009/11/03 11:54 AM |

    >dotさん
    全部読んで頂いてありがとうございます(涙)
    インドを旅する方は、予定や期間を決めずに旅立ち、安宿を泊まり歩いて庶民が入るお店で食事をする強者が多いと思いますが、私達は保守的へっぴり旅にも係わらず、こんな短期間でこれだけの珍妙な出来事に出会っちゃったなんて、やっぱりインドは不思議の国だと思います。
    でも、強烈なものって、もう少しだけ知りたくなっちゃいませんか?(笑)
    いかがですか?dotさんもインド旅をひとつ(笑)

    >mitsumineさん
    ウワサによると、インドのスーパーって割とありきたりな感じで面白みに欠けるとかなんとか。
    本当はバザールで余裕をもって買い物が出来ればいいのですけどね、あそこではやたらめったら話しかけられては拉致されて、気がつくといらんものをたくさん買っている気がする・・。
    ところで、早速インドスパイスを使って頂いてありがとうございます!

    >がんさん
    確かに、文化の違う国(って、全部日本とは大きく違いますね)に行くと、少なからずカルチャーショックを受けますね。
    「同じ人間だし」なんて、全然思えない(笑)
    まあ、見聞が広まったということは視野も広まったという事だと思って、いつか何かの役に立つ事を願います。
    | たま | 2009/11/02 8:43 PM |

    お疲れ様でした。
    今回もいろいろなハプニングがありましたね。
    ま、そういうのも経験ですから、今後何かの役に立つこともあるでしょう。
    文化の違う土地に行くのも悪くはありません。
    良い刺激になります。
    暫く海外にいて帰国すると逆カルチャーショックみたいなものもありますね。
    私は初めてアメリカに行って帰って来たとき、バスが左車線を走り出して一瞬『あぶね〜!』と思ってしまいました。
    | がんさん@大和の国 | 2009/11/02 8:32 AM |

    ああ、帰国してすぐにカレーとは。
    ホントにカレーってやつは(笑)。
    トイレのホースというか、あの水はセルフで
    洗ってちょというやつだよね。
    タイの田舎だと、水桶と手桶のセットだし(笑)。
    でも、ここのトイレは相当に高級だわ。

    そうそう、スーパーマーケット!
    わたしも絶対に行くわ〜。
    インドのスーパーも楽しそう。
    次はぜひ(って、行くと思ってる???)。

    あの高級スパイス、すっごく生き生きとした
    パンチのある風味で、美味しかったわ〜。
    ありがとね。
    | mitsumine | 2009/11/02 4:08 AM |

    こんばんわ、たまさん♪
    インド旅行記、堪能させて頂きましたわん、、ありがとうございましたーー。。
    いやー、すごかった、私の薄っぺらなイメージがくつがえりました!
    違う文化を持った国に対して、身分制とか政策とか、自分の文化の物差しでは意見なんてできないなー、、としみじみ、、

    カオス、、それは本当に伝わりました、、

    読んでてもう、ハラハラの連続でしたわよーー
    あ、あ、たまさん、買っちゃダメー!!PCに向かって叫んだり(笑 
    「こいつ怪しいだろ?でも、もしも良い人だったら??」という、極めて日本人的な思考のぐるぐる、、うんうん、そうそう、と激しく共感(笑
    →疑り深い御主人に、多分近い私、ヾ(;´▽`A`` でも、疑心暗鬼で遠巻きにしてるだけじゃ、旅の醍醐味は味わえないですものねー。。

    あのインチキ男、ムンナ氏、、彼の所業も他の方のブログにも飛んで行ってきっちり読んで来ました(笑

    周りでインドにはまった人何人かいたのですが、、たまさんの詳細なレポ読んで、、なんとなく判るような、、絶対に近づきたくないような、、ふーーーうむな気持ち、、
    うふふ、、インドの借りはインドで返します??
    次回(いつ??笑)の展開も、楽しみだわん、、♪
    (その時は是非、スーパーマーケットのレポも、、笑)

    あ、余談ながら、、
    兄がインドに行った時の逸話で忘れられないのが、町の中で(どこだったのか?)ボロを纏った物乞いの方に追いかけられた話。。片手を差し出し、無言で、でも、ものすごいスピードでささ〜っと追い続けてきた、、と、、
    その姿が、目の前に浮かぶようで、驚愕、恐怖を覚えました、、深すぎる、、インド。。
    | dot | 2009/11/01 11:59 PM |

    >ば〜ばさん
    え、いや、は、はまってはいない・・・と思いたい(笑)
    でも、行っちゃうかもしれませんね〜他にも行きたい国はたくさんあるのに・・。
    トイレットペーパー・・そういえば、こんな巻きが薄いのばっかりだったなぁ、どこでも。
    やっぱり普段紙を使わないお国だから、大きなトイレットペーパーがあっても困るのかもしれませんね。

    >Solar08さん
    もう、早く吐き出しちゃいたくてせっせと書いちゃいましたよ(笑)
    一応、メモでもとろうかと持っていったのですが、メモをとっている余裕なぞありませんでした〜。
    でも、出来事が強烈すぎて、全部脳みそにメモされちゃったみたいです(笑)
    シャワーヘッドの記事、拝読しました。
    へぇぇ〜ドイツではウォシュレットが普及していないのですか。
    日本では、新しいデパートやスーパーなどのトイレにも最近では常設なので、家で使ってなれると、あれがないとなんだかすっきりしなくなっちゃいました(笑)
    ドイツのご婦人も、使ってみれば気持ちよいのにね〜。
    ともあれ、インドでのお買い物が役に立ってよかったですね!

    >kojiさん
    オットが借りてきた「ガンジス河でバタフライ」のDVDを観ていたら(デッキの調子が悪くてまだ全部観ていないけど)中谷美紀さんがちらっと出ておりました。
    そうそう、インド本出しているそうですね。でも、旅の姿勢がきっと私らとは違いますから〜(笑)
    ところで・・
    強烈な個性の人とちょっとだけ接して別れると、なんだか気になっちゃって、もう少しだけ知りたい、なんて思っちゃいません?
    それが恋に発展するかどうかはともかくとして、まさにインドは今私にとってそんな感じ(笑)

    >早紀さん
    確かに、インドは体力があるうちでないといけない!と実感しました。
    まあ、フルアテンドのツアーで連れて行ってもらうのなら、もう少しトシをとっても、季節を選べば大丈夫そうだけど、それじゃぁ、インドの醍醐味が味わえない(笑)
    他の国にも行きたいけれど、その時にまだインドへの未練が残っていたら・・行っちゃうかも(笑)
    インド料理屋さんに行かれたのですね〜。
    私達も昨日も行っちゃいました(笑)
    | たま | 2009/11/01 8:17 PM |

     お疲れさまでした♪

    きっと、次回は来年か、再来年じゃないかと・・・
    やっぱり体力があるうちにリベンジしないとね!

    他にもいっぱい色々な思い出があったであろうと思いますよ〜というか、何もないハズがないって場所だったりして・・・

    私も旅行記に触発されて、久しぶりにインド料理店に行ってきました♪美味しかった〜
    | 早紀 | 2009/11/01 6:27 PM |

    恒例?の旅行気の中でも大作な今回のインド記。

    師匠&ご主人の旅行経験を持ってしても
    苦戦、苦杯の連続(笑)でしたもの。。。
    見てるこっちは楽しかったっすが、行ったご本人たちは、さぞかしその後遺症に悩まされてるのでしょうな(オーバーっすか? 笑)
    そういえば中谷美紀さんもインドに行ってたらしいっすね!
    本屋で見つけた時、女子に人気?なのか?インド??って、思いましたが、そんな甘チャンな国でないのが師匠のお話でよくわかりました!(笑)
    | koji | 2009/10/31 10:14 PM |

    短期間だったのに、これだけ色々な出来事をお書きになられたことに、脱帽いたします。その時々の心の動きを細やかに綴られているからこそ、とっても楽しめました。
    私は旅の途中ではほとんどメモも取らないので(物書きにあるまじき習慣)、すぐに忘れてしまいました。
    以前のアップ(たまさんとお知り合いになる前)http://plaza.rakuten.co.jp/solar08/diary/200902080000/にも書きましたが、インドでこのミニハンドシャワーを二個も買ってきて、自宅でウオシュレット代わりに使っています。便座にすわったままシャワーヘッドを適切な位置にもっていって、上向きに水流を発射させるかしてます。とても便利で、いつもさわやかです。これだけでもインドに行った価値があるほど。
    スーパー行けなくて残念でしたね。プーナでヘンナを買いに入りましたが、何でも高いので(インドとしては)驚きました。中流以上の人しか入れない所なのでしょうね。
    | Solar08 | 2009/10/31 8:48 PM |

    インドは、イヤだと思うと絶対ダメだけど、ツボに嵌ると行かないと蕁麻疹が出るくらい病みつきになると言われてます。
    ハイハイ、おそらく後者のようですね〜・・・嵌ってください。
    インド商法に負けず、インドを制圧する観光客になってください。
    そして、ハラハラする旅行記を書き続けてください。

    さて〜、急になんですが〜、トイレの写真で気が付いたの〜。
    トイレットペーパーの巻きが、やけに薄い(少ない)気がするんだけど〜。

    インドを知った気になるレポート、ありがとうございました〜!
    | ば〜ば | 2009/10/31 6:53 PM |