RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

* たまのへや *

〜ベランダ園芸とか紙粘土とか料理とかふらふら散策に出かけたりとか〜
気の向くままにあんな事やこんな事をやってみる。
<< 農園開園!で・・・体が痛い〜。 | main | 今期初発芽と大豆たんぱくお試し。 >>
家庭菜園検定、今年は惨敗(泣)
0
    先週の農園開園から1週間は、農作業に没頭しておりました。

    とにかくさっさと、耕作から畝立て、ベランダで越冬させた野菜たちの植え付け、春蒔き野菜の種蒔きを終えてしまわないと落ち着かないったら。
    せっかちな性分の欠点です(笑)

    というワケで、とりあえず、夏野菜の植え付け前に収穫できる(予定の)ルッコラ、ワサビ菜、二十日大根、小松菜、ミズナ、ミニチンゲンサイ、それよりはちょっと時間がかかる春菊、蕪、リーフレタス、ホウレン草、ミニニンジン、スイスチャード、ビーツ、サラダゴボウの種蒔きを終えて、イチゴ、ニンニク、スナップエンドウの植え付け、坊っちゃんカボチャ、ズッキーニのポット種蒔きまでを完了させました。

    ふぅ〜、ちょっとした大仕事だったわ。

    イチゴとニンニクの植え付け。
    ニンニクとイチゴ

    スナップエンドウの植え付けと支柱立て。
    畑

    夏野菜用の畝のマルチングまで終わらせたし、これで当分の仕事は、楽チンな水遣りだけで
    すみそうです。ほっと一段落。

    そんな畑仕事三昧の1週間の空いた時間には、みっちり、野菜の栽培のお勉強。
    (といっても、ただただ本を読んでただけだけど)

    実はこの日曜日に、今年もまた「家庭菜園検定」の試験がありまして、去年2級に合格した私は、今年が第一回目の受験となる「1級」受験を申し込んでしまっていたのです!(1級受験の為の資格は、2級合格者のみ)

    東京の試験会場は、市ヶ谷の法政大学。
    法政大学

    今年の受験者も大勢だった!!
    こんなにたくさんの老若男女がこんな資格(?)をとって何するんでしょ!?って感じ。
    (あっ、私もかたらーっ

    去年は、受験会場は東京と大阪の2箇所だけだったのに、今年は、名古屋会場と福岡
    会場まで設けられているくらいだから、家庭菜園てそんなに大流行中なのかしら。

    大学の入口には、知る人ぞ知る「藤田先生」が!びっくり
    藤田先生

    一緒の記念写真を希望する人々が行列を作っておりましたわ(笑)

    ところで、肝心の試験ですが・・・

    1級は、60分の試験時間内に60問の問題に回答しなければなりません。しかも、記述式。

    これが難しいのなんのって!!・・というか、重箱の隅をつつくような、というか、覚えておく
    必要性を感じない問題がずら〜り!

    『ゴーヤの苦味成分はモモルデシンと、もう1つは何か?』(これって、食物学というか栄養学だろ!?)とか、『ナスの地方品種のうち、山形県鶴岡市周辺で栽培されている小ナスの代表的な品種は何か?』(これって覚えておかなければならないほど有名な希少種?)とか・・・
    主催者には、もうちょっと出題傾向を考えてもらいたいなぁ。

    合格ラインは60問中50問以上の正解だそうなので、合否通知を待つまでもなく、早くも私は不合格を確信しましたとも悲しい

    しかし、こんな内容の試験に合格する強者がいたとしたら、すごいわっ。

    ちなみに、こちらに期間限定で、今年の問題と解答が掲載されているので、興味のある方はどうぞ→家庭菜園検定公式HP

    帰り道の、大学から駅までの通り道にあるお堀端のたくさんの桜は、つぼみがはじけそうに
    パンパンで、気が早い桜がもうチラホラ開花しておりました桜
    桜

    が・・・私は見事に「サクラチル」(笑)

    試験が難しくて残念だったね、と思って頂けたら
    クリックよろしくお願いし<br />
ます
    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキング
    | 畑日記のへや | 20:23 | comments(14) | - | - | - |
    >kenさん
    本当に変な問題でしたよねぇ〜。
    受験料、返せって言いたいくらい(笑)
    私も、他の人のつぶやきを聞きましたよ。難しすぎって。
    こんな問題なら、私も来年はきっと受験しませんわ。
    | たま | 2010/04/06 11:30 PM |

    1級の問題は出題者の良識を疑うものでした。誰かがつぶやいていました。こんな問題できるようになっても、葉物野菜一つ栽培できないって。若い人も受験していたようですが、私のクラスは圧倒的に中高年でした。セカンドライフの楽しみとして野菜作りをしているのに、栽培技術を向上させるのに一役買うという視点がまったく欠けた問題でした。1級の難しさを誇示したいだけのようで残念です。来年は受験しません。
    | ken | 2010/04/05 6:09 AM |

    >早紀さん
    こう遠目にみると整然として見えますが、実際は結構テキトーですよ(笑)
    試験問題は確かにマニアックでしたねー。
    問題を解きながら「なんじゃこりゃ?」って思わずつぶやいちゃったですよ。
    もっと実用的な問題を作って欲しいわ。

    >Heyモーさん
    そうなんです、葉モノ野菜をイッキに成長させて収穫した後に夏野菜の定植の予定なのですが、農園開園が遅かった上に寒いので、間に合うかどうかかなり心配です。
    区民農園は、今年はずれた分、来年は当たるとよいですね。
    なんだか私が来年は外れそう・・・。

    >Solar08さん
    遠目にみると整然としているだけで、本当は結構テキトーな事をしているんですよ。
    畑の世話役のおじさんが几帳面な性格で、きっちり角があるような畝を作るような方なので、ある程度きれいに整えないと「見栄えが悪い」とブツブツ言われるのです(笑)
    几帳面とは決して言われないO型の性格ですから、私。
    ところで、例の問題は、ほんと、別の畑の方が作成した感じ。
    全部とはいいませんが、半分以上は「こんなのどーでも・・」というような内容でした。

    >kojiさん
    いやぁ、勉強したといっても、第一回目の試験で、これまでの出題傾向がわからなかったので、本をおさらいしただけですけどね、これじゃぁ、真面目に勉強してもわからなかったと思います。マニアックすぎ。
    こんな問題なら次回は挑戦しないかも。お金がもったいないわ〜。

    >ば〜ばさん
    ほんと、この検定に受かったからといって何かの役に立つかというと、(まあ、全然役に立たない事はないでしょうが)それまでなんですけど(笑)
    検定流行の今は、本当にいろんな検定がありますからね〜そのひとつだとは思うのですが、去年も今年も受験者の多さにびっくりしましたよ。
    ま、折角だから受けてみましたが、来年は受けないかも。

    >ある主婦さん
    まあ、藤田先生をご存知なのですね!(笑)
    記念写真をとろうと並んでいる方が、それはそれは多かったですよ〜。
    私も並べばよかったかな(笑)

    >kentさん
    ハードルが高いというか、マニアックです、問題が。
    こんなの覚えておく必要ないでしょーという問題がすごく多かった。
    こんなんじゃ、来年は挑戦しないかもしれません。
    なんだか意味がないような気がして・・・。

    >のんのんさん
    折角2級をとって受験資格があるからと、迷った末に申し込んじゃいました、1級受験(笑)
    でも、難しいですよね〜!というか、ほんと、実務にいかせるような内容じゃないですよね。
    ちょっと試験内容が問題だわ。

    >いちごさん
    そうそう、いちごさんと違って何かに生かせるような検定じゃないんですけどね、折角だから最後までいきたいと思って(笑)
    ま、文句をいう程勉強していないんですが。
    いちごさんは夏の試験に向けて、しっかりお勉強をがんばって下さいね!

    >mitsumineさん
    農法って実はこれ、という正解がないので、問題を作る方も大変かと思うのですが、それにしてもトンチンカンな問題だったです、試験は。
    クレームとか出てたら来年はちょっとは変わるかな?
    ところで、また冬に逆戻りしたような寒い日が続いているので、野菜たちがちょっと心配ですわ。

    >gin&hokuさん
    ここ数年は検定流行りで、本当に様々な検定があるのですよ。
    あの、問題になった漢字検定あたりから流行し始めた様子。
    合格しても仕事などの役には立たないものが多いですけどね〜(笑)
    | たま | 2010/03/27 11:15 AM |

    畑の内容が充実していますね〜。
    それにしても、そんな検定があるのですかw(@O@)w
    世の中には色々な試験があるものですね。

    | gin&hoku | 2010/03/26 6:29 PM |

    なにはともあれ、お疲れさまでした。
    菜園はともかく、検定は・・・(笑)。

    いろいろな検定と、それに対する実力って、
    検定が新しいものはあまり見合ってないような気が
    する。

    また寒くなって、お天気が安定しないけど
    がんばってくださいね〜。
    | mitsumine | 2010/03/25 2:56 PM |

    畑作業も試験も、お疲れ様でした。
    試験、とても難しそうですねぇ!
    でも、せっかく2級まで来たのだから最後まで行きたいですね〜って無茶振りかしら?
    私も夏に試験を受けるので他人事じゃあありませんけど…
    活字を見ると寝ちゃいます。
    | いちご | 2010/03/24 11:55 PM |

    受けましたか!
    早速、1級の問題を見てみましたが、有り得ないほどに難しい・・・
    たとえ知識を詰め込んだとしても、実務に生かせないような気がします。
    問題の方向性を考え直してもらいたいですね。
    | のんのん | 2010/03/24 8:50 PM |

    たまさん、こんばんは。

    合格させると言うより、落とすために作られたような問題ですね・・・。
    それにしてもさすが一級、ハードルが高いなぁ。

    僕には到底出来ないけど、やっぱりたまさんはチャレンジャーですね。
    来年もまた受験されるんですか?
    | kent | 2010/03/24 7:14 PM |

    1級は難しそうですねー。
    受けようと思うだけえらいです!
    藤田先生…私も写真撮りたいかも…。
    | ある主婦 | 2010/03/24 11:04 AM |

    そんな検定(やりもしないで「そんな」と言うのは失礼ね)で合格したら何になれるの?

    ま、検定1級は無くとも、畑2区画はたまさんを待ってるし〜、資格で美味しい野菜が出来るわけでもないし〜。

    久々に市ヶ谷まで行き、土手の桜の様子が見れて良かったかも・・・と。
    | ば〜ば | 2010/03/24 9:08 AM |

    お〜!!
    着々と作業をしてはったんですね!!
    しかも勉強ごとまで!!
    師匠が苦戦する1級の問題は、果たして藤田氏は
    出来るんやろうか???って、多少意地悪なことも
    思ってみたリ。。。(笑)
    ナニワともあれ、オツカレッした。。。
    | Koji | 2010/03/24 12:16 AM |

    わー、お見事ですね。きちっとしていて、たまさんて几帳面な方なのですね。私には想像できません、こういうことが成し遂げられるというのが。ご苦労さまでした。
    その試験の問題、野菜作りを実際にしていない人が作ったのではないかと疑いたくなります。会社などの入社試験の問題を作成する会社というのがあるそうで、むかし、東大出身の女性知人がやっていました。
    | Solar08 | 2010/03/23 10:35 PM |

    試験お疲れ様でした
    難問ばかりだったようですね 50問正解はチトきついっすね
    ずいぶん沢山の葉もの野菜などを蒔きましたね
    一気に成長させてから
    次には夏野菜の定植ですね
    区民農園いいなあ!
    | Heyモー | 2010/03/23 9:37 PM |

     わあ〜とても美しい菜園ですね♪
    たまさんの可愛がり方がよく分かるわ〜
    きれいな畆に支柱も美しい〜野菜がスクスク育つのも分かるわ♪

    試験、難しかったのね〜しかしマニアックな問題の数々・・・どこも1級は難しいけど、あまりこだわり過ぎの問題傾向は問題だわ。
    | 早紀 | 2010/03/23 9:35 PM |