RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

* たまのへや *

〜ベランダ園芸とか紙粘土とか料理とかふらふら散策に出かけたりとか〜
気の向くままにあんな事やこんな事をやってみる。
<< 今年も筍保存とやっとちょっぴり野菜の収穫。 | main | 桜の塩漬け完成!と筍食べきり〜。 >>
筍、食べまくり。
0
    先日、実家からたくさん送られてきた筍。

    一度には食べきれない事がわかっていたので、3瓶分を瓶詰め脱気保存し、少しをkojiさんが実践された糠漬けメンマ作りの挑戦に使いました(現在糠漬け中)が、残りはとにかく
    せっせと食べなくてはならないので、必然的に先週末のご飯は筍三昧に。

    とにかく使う。何にでも入れる(笑)

    土曜日の昼は、筍たっぷり中華丼。
    中華丼

    晩御飯は、
    晩御飯

    干しキンキ鯛に畑の小松菜のおひたし、炒り豆腐、大根サラダと

    筍のお刺身に辛子味噌田楽。
    筍の刺身と田楽

    やっぱり、美味しい筍はお刺身が一番かもラブラブ

    そして、定番の若竹煮。
    若竹煮

    実は、炒り豆腐にも細かく刻んだ筍が入っているのよね〜。

    で、ご飯はもちろん、シーズンに1度は食べたい筍ご飯。
    筍ご飯

    ベランダの山椒にも新芽が出てきたので、こういう時に使えるのがうれしいわ♪

    ・・・と、この時点ですでにオットには「もう筍は食いたくない」と飽きられてしまったのですが、
    そんなブーイングは右から左に聞き流しますとも。

    日曜日の昼は、定番の青椒肉絲に
    チンジャオロースー

    カニカマ、ネギ、エノキ茸の入った、中華スープと醤油、砂糖で味付けした中華風玉子焼。
    中華玉子焼き

    もちろん、両方共、たっぷりの細切り筍入り。

    晩御飯は
    夕食

    菜園サラダにカボチャのヨーグルトサラダ、カジキマグロのケイジャンソテーに、バター、
    ニンニク、麺つゆで焼いた筍ステーキと、ついに、たくさんある野菜の消費策であるポタージュ作戦も実行!の筍ポタージュ(笑)

    ナポリタン風のパスタにも、ナスやズッキーニ、ピーマン、ニンジンなどのたっぷりの野菜に筍を紛れ込ませました。
    パスタ

    ここまで連続して同じ食材を使うと、オットに文句を言われないように、調理と味を変えるのが大変(笑)

    ・・・でもね、まだ残っているのです、筍がたらーっ

    残りは、エビのすり身を挟んだ天ぷらにするか、春巻にするか、キムチ炒めもいいなぁ・・・あ、みじん切りにしてつくねに混ぜ込んで、なんちゃって軟骨入りつくね風にしようかなぁ。

    とりあえず、これから、筍入りの肉まんでも作ります!

    飽きずに筍が食べ切れたらよいね、と思って頂けたら
    クリックよろしくお願いし<br />
ます
    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキング
    | お料理のへや | 11:36 | comments(9) | - | - | - |
    >ば〜ばさん
    筍がたくさんあると、毎日、浸けておいた水が臭わないかなどのチェックにドキドキします(笑)
    今はそれから解放されてホッとしていますが、すぐに寂しくなりそうな予感・・・。
    また買っちゃったりしてね〜。

    >Solar08さん
    私も、青椒肉絲を作る時は、普段はわざわざ筍を買わずに(だって高いんだもの)、もやしなどで代用する事が多いです(笑)
    筍をふんだんに使えるのも、この季節だけ。
    たくさんあるとうんざりしますが、なかなか食べられないとなるときっとすごーく恋しくなりそうです。

    >わの字さん
    コメントありがとうございます!
    以前にうっかり筍をだいぶダメにした事があったので、早いうちに使い切ろうと必死でした(笑)
    筍入り餃子もよいですね!
    筍を入れて肉まんを作ったら、歯ざわりが絶妙だったので合いますよね、きっと。

    >kojiさん
    去年も火傷をして「次回は気をつけよう」と思ったのに、またどうして同じ事やっちゃうのだろうねぇ。
    今年は2度この作業をしましたが、2度目は蓋を閉めるときに、タオルを間に入れてしめたので、火傷の上に火傷、という事態はまぬがれました(笑)
    来年こそは気をつけよう。
    メンマの完成も楽しみです!

    >いちごさん
    わぁ〜、桜の塩漬け、作られたのですね!
    いちごさんのようにパンやケーキを作られる方はきっとすごく重宝すると思いますよ。
    来年の桜の時期に役に立ちますね!
    葉っぱの塩漬けも簡単です。
    八重桜の新葉の頃に是非お試し下さい!

    >mitsumineさん
    私も今年は掘りに行きたかったの〜。
    でも、春は毎年お供のオットが忙しくて(泣)
    筍がなくならないうちに、私だけ実家に行くついでに掘ってこようかな〜。
    どっさりの筍はうれしいですが、茹でるのが大変ですね〜。
    でも、mitsumineさんだったらいろいろ活用するのだろうなー。
    mitsumineさんの記事を見て、後で「あーこれ作ればよかった!」って思うかも。

    >kentさん
    kentさん宅もこれから筍三昧ですね!
    たくさんあっても、去年からは保存にも成功しているから、きっと困りませんね。
    kentさんのいろんな筍料理が楽しみだなぁ。

    >gin&hokuさん
    千葉の大多喜の筍って、土質が粘土質だから美味しい筍が出来るのですよ。
    だから、私はありがたく美味しく頂きますが、作ったものを食べるだけのオットはあまりありがたみを感じないみたい(笑)
    ま、私も昔はそれ程ありがたいと思っていなかったですからね〜。
    筍のポタージュは、筍の甘味がちゃんとあるのですよ!
    | たま | 2010/04/30 9:22 AM |

    すごいわ〜w(☆O☆)w
    これぞまさしく、筍三昧ですね!
    私は筍大好きだから、幸せだけれど、
    ご主人さまは飽きちゃったのですか、あらら…
    筍ポタージュ、お味見したいです♪
    | gin&hoku | 2010/04/29 8:18 PM |

    たまさん、こんばんは。

    豪華な筍づくしな料理ですね。
    うちも昨日、実家からたくさんの筍を送ってもらったので
    これから数日は筍料理が続きそうです。

    とりあえず僕も定番の青椒肉絲からスタートです。
    料理に行き詰った時には、ここに来れば参考になる料理ばかりなので非常に助かります。
    | kent | 2010/04/29 7:57 PM |

    豪華!
    筍づくしもこれだけバラエティに富んでいれば
    ウハウハでしょ〜。
    ・・・って、今年は掘りに来いと言われていたものの、
    バタバタしていて行けなかったら、家にもどっさり
    筍が届きました。
    ・・・生のまま(当たり前か)。
    でも、この季節の楽しみだもんね。
    来年こそは、たまさんを見習って
    いろいろと作ろうっと。
    | mitsumine | 2010/04/29 7:02 PM |

    国産(しかも名産地の)タケノコづくしの献立、なんて贅沢なんでしょう♪目から口から、涙が止まりません!
    昨年こちらで拝見した桜の塩漬け、やっと実行しました。ちょっとだけですが…葉っぱの塩漬けもやってみたいけど、できるでしょうか?
    | いちご | 2010/04/29 6:18 PM |

    お〜〜〜!!
    超豪華っすね!!
    僕も、今日脱気瓶詰めやりました!!!
    火傷もしました!(笑)

    師匠のメンマも美味しく出来ますように。。。
    | koji | 2010/04/28 11:46 PM |

    筍づくし、すごいですねー。
    参考になります。
    私は筍入りぎょうざを作ったことありますよw
    | わの字 | 2010/04/28 11:20 AM |

    これだけ豪勢なご馳走が並ぶと、目とお腹がクラクラします。見ない方が良かったかなあ。
    筍の食べ放題なんて、一度でいいからしてみたいです。うう。私の今日の青椒肉絲はもちろん筍抜きです。
    | Solar08 | 2010/04/28 2:20 AM |

    我が家もこの二週間は筍続き、定番の煮物からご飯、炒めて焼いて、磯辺揚げ、卵とじ、烏賊ミンチに混ぜてハンバーグ・・・今日のご飯でいったん使い切り〜。

    でも、無くなるとこれがまた寂しいもので、明日あたり産直を探しに行こうかと〜。

    筍のシーズンには完璧に嵌ります。
    | ば〜ば | 2010/04/27 1:56 PM |