RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

* たまのへや *

〜ベランダ園芸とか紙粘土とか料理とかふらふら散策に出かけたりとか〜
気の向くままにあんな事やこんな事をやってみる。
タジン鍋、使ってま〜す♪
0
    迷いに迷ってようやく買ったタジン鍋ですが、なんだかんだいって、割と使っております。

    先週の晩御飯。
    晩御飯

    鶏肉のパリパリ焼とサラダ、じゃがバターに、タジンの中身は
    野菜のミルフィーユ蒸し

    野菜のミルフィーユ蒸し。

    薄切りにしたタマネギ、ナス、ズッキーニ、トマト、ニンジン、莢エンドウに生ハムを重ねて、
    キャベツを上下の蓋にしてドーム型に整えたものに薄くコンソメを張って蒸し焼きにしました。
    ソースは、すりおろしニンニクと塩を加えて泡立てた「塩生クリーム」。

    これは、ジョギングを始めてからオットが愛読している「Tarzan」に掲載されていたレシピを
    タジンで作ったもの。

    野菜から出たいろんな味のお出汁が美味しかったですラブ

    今週作った晩御飯は、サラダに、エビとイカのケイジャン焼、タジンの中身は
    晩御飯

    鰆のレモン煮。
    鰆のレモン煮

    トルコ風のお料理としてテレビで紹介されていたのを、タジンで作ってみました。

    薄切りタマネギをタジンの底に敷き、輪切りジャガイモ、パセリ→塩をして30分程おいた鰆→みじん切りニンニク、皮を厚く剥いて輪切りにしたレモン、タイムの順に重ね、塩、ごく少量の水、オリーブオイルをまわしかけたら、蓋をして中火〜弱火にかけて20分程で出来上がり。
    胡椒と更にパセリを散らして頂きます。

    レモンの酸味がほんのり爽やかで、さっぱりバクバク食べられちゃいました。

    以前にフライパンで作った時より、今回の方が鰆がふっくらして美味しかったかも!?

    これは、タジンの遠赤外線効果なのでしょうか?? それとも、たまたま?(笑)

    ともあれ、具材を鍋に重ねて火にかけるだけの簡単さで、その上美味しくて、このまま食卓に出せちゃうのはラクチンでよいです。

    そして、昨日は、サラダにカジキの野菜たっぷりプレゼ、スイスチャード入りジャーマンポテト、
    晩御飯

    そして、やってみたかった、タジンでパエリア♪
    パエリア

    22センチ直径のタジンなので、少量のご飯しか炊けないかなぁ〜と心配しましたが、意外にも1.5合+具入りのお米が炊けて大満足ラッキー

    いい具合にアルデンテのお米と、底の方に薄く出来たおこげが香ばしくて美味しかったです♪

    かさばる具を最初に炒めたりする工程がある時は別のフライパンを使った方がはるかに楽という難点(?)はあるものの、蒸し煮の美味しさには、タジン鍋はなかなか使えるかもグッド

    そうそう、テレビで観て、美味しそうで簡単そうだったから作ってみたカジキの野菜たっぷり
    プレゼは、

    みじん切りタマネギとニンジンをバターで炒め、一口大に切ったキャベツもたっぷり加えて炒めたら、その上に塩コショウをしたカジキマグロをのせて白ワインを加え、蓋をして5分蒸し煮。
    カジキを取り出し、フライパンに塩、マスタード、生クリームを加えて少し煮詰めてソースを
    完成させたら、お皿に野菜を敷いて、上にカジキを乗せ、ソースをかけて出来上がり。

    ・・という工程の蒸し煮料理なので、これもタジンで作れそう。

    白ワインとマスタードの酸味がいい仕事をしていて、生クリームとバターを使ったソースなのにあっさり食べられちゃって、美味しかったですよ♪

    今度はタジン鍋で作ってみようっと。

    タジン鍋がいろいろ活用できてよかったね、と思って頂けたら
    クリックよろしくお願いし<br />
ます
    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキング
    | お料理のへや | 10:24 | comments(8) | - | - | - |
    うれしい台湾土産とドイツビールフェスタでビールをぐびっ。
    0
      台湾旅行に行かれたmitsumineさんから、お土産を頂きました。
      台湾土産

      具(?)がたっぷり入った高級そうな辣油に、緑豆粉はなんと、美容用!

      辣油はまだもったいなくて蓋を開けておりませんが、緑豆粉はさっそく使っちゃいました♪

      袋の裏面に印刷されている「使用方法」は、当然ながら中国語表記なので読めないのですが、そこは同じ漢字の国の人。
      なんとなくわかるから面白いです(笑)

      洗面→用本品加水調成泥状、塗於瞼上揉摩約1分鐘、使其乳化作用、去除汚垢、然後先用温水洗浄後、再用冷水●拍、能使皮膚収縮毛孔、自然促進代謝、使上●更容易。

      敷瞼→先用本品卸●後、再用本品敷瞼15分鐘即可。

      これは説明書きの引用ですが(●の部分は漢字不明)、要は、洗面に使う時は、これに水を加えて泥状にし、顔に塗って1分間こすった後に温水→冷水で洗い落とせば、毛穴も
      縮小し、代謝もよくなる。
      パックは、これを泥状にしたものを15分塗っておけ、っつう事かな、と(笑)

      入浴中にこれで顔を洗ってみたけれど、お豆の香りを予想したら、意外にも濃い草の香り!! 青汁を顔に塗っているようでした(笑)

      でも、ピーリング効果抜群で、すべすべになりましたよ〜ラッキー

      mitsumineさん、いつも楽しいお土産をどうもありがとう!

      さて、今日は用事があって銀座に行ったついでに、日比谷公園で先日から開催されている「日比谷オクトーバーフェスト」を覗いてみました。

      5月なのにオクトーバーフェスト(笑)

      要は、ドイツの盛大なビール祭りのオクトーバーフェストを模したイベントという事ですね。

      平日の昼間だっていうのに、こんなにたくさんの人がソーセージを食べながら大きなジョッキで
      ビールを飲みまくってるよ〜ビール
      ドイツビールフェア

      ソーセージやらアーモンド菓子などの出店も。
      出店

      なんだか気持ちよさそうなので、小腹が減っていた事もあり、私もついついソーセージセットとビールをお買い上げ。
      ビールとソーセージ

      ベルリン風白焼カレーソーセージとジャーマンポテトのセット(600円也)と、富士桜高原麦酒のフェスタオリジナル「メルツェン」ビール(1000円也)

      えー!?びっくり お店の写真と違う〜。
      カレーソーセージって、白ソーセージにカレー粉がふってあるだけじゃん!ジャーマンポテトも、これってマッシュポテトじゃ・・・!?

      ま、それでもそこそこ美味しかったからいいですけど(笑)

      しかし、ビールが大量〜ビール
      普通のお店の大ジョッキよりたっぷりのビールだった気がする。
      この半分ずつの量で2種類のビールを飲んでみたかったわ。

      それにしても、昼間のビールの効く事効く事たらーっ
      どうして、夜飲むよりも酔うのだろう??

      もっと飲みたい気持ちをぐっとこらえて、賑わっている会場を後にしたのですが、また行きたくなっちゃった。

      本物のドイツ料理なのかどうかは定かではありませんが、「ドイツラビオリトマトソース仕立て」とか、「厚切りベーコンステーキ」とか、アイスバイン、プレッツェルなんかもつまみたかったなぁ。

      今度どこかのお店で食べようっと♪

      美味しい昼間のビールが飲めてよかったね、と思って頂けたら
      クリックよろしくお願いし<br />
ます
      にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキング
      | お出かけグルメのへや | 22:27 | comments(6) | - | - | - |
      オットも納得!?のサラダドレッシングとベトナム風晩御飯。
      0
        前記事で書いたiL CHANTI風のドレッシングですが、どうしても本物の味が確かめたくて、
        週末にオットを連れてレストランに行って参りました(笑)

        ランチタイム時の12時ちょっと前に着いたら、こじんまりとしたお店とはいえ意外にも満席!
        どうやら、評判にたがわず人気店のようです。

        「ドレッシングがすごーく美味しいって評判なんだって」という私の言葉に興味深々ながらも
        疑心暗鬼だったオットは、ランチセットのサラダを口にするなり「面白い味!だけど美味い。
        好みの味ラブ」と大喜び。

        しかも、「なんだか『味の素』の味がするよ。旨いなぁ。」なんて鋭い指摘までびっくり

        そうそう、2ちゃんねるで憶測がとびかっていたレシピによれば、「旨味化学調味料(味の素とかハイミーとか)が結構入っている」という話(笑)

        本当か否かは定かではありませんが、ジャンクな味(のみ)の違いがわかるオットの舌では、彼の好きな『味の素』の味を感じたようです。家では全然使わないんだけどねたらーっ

        (あ、ランチのパスタは、とても美味しい上にボリューミーで満足でした♪)

        彼の舌が味を忘れないうちにと、早速、晩御飯にまねっこドレッシングを登場させました。

        暑かったので、晩御飯はベトナム料理風。
        晩御飯

        鯵のカレーヌクマム焼き。
        鯵のカレーナンプラー焼

        鯵の切り身にヌクマムとカレーパウダーをふって暫くおいた後に、水気をふき取って小麦粉を薄くまぶして焼きました。

        ベトナム風玉子焼き。
        ベトナム風玉子焼き

        戻した春雨に挽肉、玉ねぎ、ニンジン、もやし、万能ネギなどのあり合わせの野菜を鶏ガラスープ味で炒めて具にした玉子焼きはオットのお気に入り。
        ヌクチャム(ヌクマム+砂糖+ハチミツ+唐辛子+ニンニク)につけて頂きます。

        フォーと野菜のsa te tom炒め。
        フォーと野菜のサテトム炒め

        固めに戻したフォーとありあわせの野菜(もやしやパプリカ、ズッキーニ、ナス、玉ねぎなど)、
        エビ、豚肉、ニンニクをベトナムの調味料で炒めました。

        唐辛子とレモングラス、発酵したエビで出来たこの調味料はベトナム土産で頂いたもので、辛くて美味しいの♪ ベトナム料理はあまり辛くないのだけどね。
        日本でも手に入れば買うのになぁ〜。

        そして、畑の野菜サラダと例のドレッシング!
        サラダ

        前回拝借したレシピにはお酢が入っていなかったのだけれど、私が本物を食べた感じでは、酸っぱ!とまでは感じない程に、お酢のすっきり感を感じたので、あの分量に50cc程の米酢を加えてみました。(ワインビネガーだとオットには酸味が強すぎるので、マイルドな米酢に)
        そしたら、私にとってはすごく食べやすくなってうれしいラッキー

        で、せがむので、オットの分のドレッシングだけに『味の素』を加えてあげたら、
        「かなり!!かなり似ているよ!!美味いよ!!」ですって(笑)

        余程好みだったのか、オット曰く「健康にいいから草は我慢して食う」というサラダを、記憶にある限り史上初めてお替りをしました。超びっくりびっくり

        ともあれ、このドレッシングのお陰で、確実に畑のサラダ野菜がどんどん消費されていくことになるのはうれしい限りです♪

        これから夏野菜がたくさん実るので、それはうれしいな〜グッド

        たくさん野菜が消費できるのはよかったね、と思って頂けたら
        クリックよろしくお願いし<br />
ます
        にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキング
        | お料理のへや | 22:51 | comments(8) | - | - | - |
        レタスが山盛りにあるので、ドレッシングを研究中。
        0
          畑の片隅に植えてみた菊芋が、もうこんなに芽を出しました植物
          菊芋の芽

          種芋を植えてから1ケ月くらいで芽を出す・・という話だったのに、早すぎるわ〜ムニョムニョ

          隣にあるジャガイモの為の栄養まで吸い取られちゃいそうで、ちょっと心配。

          リーフレタスやミズナなどのサラダ野菜類も、摘んでも摘んでもすぐこんなに繁っちゃいます。
          リーフレタス

          お裾分けをしても減らなくて、お陰で毎食サラダ三昧。

          市販の同じドレッシングを続けて使っていたら飽きたので、美味しい自家製ドレッシング作りを研究中です。

          キャベツやサニーレタスが主体だったら、焼肉屋さんで頂くチョレギサラダのような、塩+胡椒+すり胡麻+ちょっぴりのおろしニンニク+ちょっぴりの砂糖+水+ゴマ油のドレッシングも
          簡単で美味しい♪

          最近は、先日、ランニングレースの後のお昼ご飯を頂いた「農家料理なごみ」さんの醤油
          ドレッシングがとても美味しくてお買い上げしちゃったのですが、じゃかじゃか使いすぎてあっという間に残り僅かになってしまったので、このところ、ずっと再現に挑戦しておりました。

          ラベルに印刷されている原材料はとてもシンプルなので、まだ本物が残っているうちに、材料の配合や調理を変えて試作しては食べ比べること1週間。

          ようやく”近からずも遠からじ”のブツが出来上がりました!

          材料は、大根100g、玉ねぎ50g、ニンニク1片、醤油、米酢各大さじ1.5、サラダ油大さじ3。
          (本物はこめ油使用だけれど、手に入りづらいので)
          ※これで150ccくらいの量。

          大根はミキサーでペースト状にして、ザルにあけて余分な水気を除く。
          玉ねぎとニンニクはすりおろして少量の油で飴色になるまで炒めたら、フライパンに水を少量加えて、フライパンについた旨味をこそげてから水分を若干とばす。
          これらを醤油、米酢、サラダ油と混ぜ合わせて、冷蔵庫で数時間寝かせれば出来上がり。

          案外簡単に出来ると思ったのに、ここにたどり着くまでには意外とかかっちゃいました。
          最初は玉ねぎも大根も生のままミキサーにかけちゃったら繊維が細かくなりすぎて×。
          次に両方ともすりおろしたら今度は繊維が粗くなりすぎて×。
          おまけに、本物と比べると生の玉ねぎとニンニクの辛味が立ちすぎていて(新玉ねぎを使ったのですけどね)、これはこれで美味しいけれど、ちょっと違う。香りももっと香ばしいし・・。

          ああ・・私のバカ舌がうらめしい。

          ま、それでも、なんとか納得いくものが出来たので、満足です!
          なごみ風醤油ドレッシング

          さっぱりしつつもコクがある美味しいドレッシングなので、気が向いたら試してみて下さい♪

          そして、この再現を研究中に、何かよいヒントはないかとネット徘徊をしていたら、
          ”iL CHANTIのドレッシングがとても美味しい"という情報を目にして気になってしまい、
          もうちっと調べてみたら、その話題が2ちゃんねるにスレが立っている程で、ちょっと驚き。

          イタリア料理屋さんのチェーン店iL CHANTIの、「あの店のドレッシングを再現するには、どんな材料でどんな配合なんだ!?」と真剣に話し合われているからすごい(笑)

          知らなかったけれど、テレビでも何度も紹介されちゃったりもしているそうです。

          そんなに美味しいなら、と気になっちゃって、「かなり味が似ている」という、こちらのレシピ
          拝借して、早速作ってみました。
          キャンティ風ドレッシング

          すごく面白い味なのですが、卵黄と胡麻のせいか、コクがあって、アンチョビとニンニクが効いたパンチのあるお味なので、野菜をかなりバリバリ食べられちゃいます。
          このドレッシングもいいかも♪

          実は、このお店が1年前あたりに隣の駅近くに出来たのは知っていたものの、1度も行った事がなかったので、週末にでも本物のドレッシングの味を確かめに行ってこようと思います。

          美味しいドレッシングをいっぱい作って、まだまだ繁るサラダ野菜類をバリバリ食べようっと。

          美味しいドレッシングが何種類も出来上がるとよいね、と思って頂けたら
          クリックよろしくお願いし<br />
ます
          にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキング
          | お料理のへや | 23:45 | comments(7) | - | - | - |
          育ちすぎの莢エンドウの豆ご飯とタジンでキャベツステーキ。
          0
            仲良しの畑のおじさんから、育ちすぎて豆になってしまったサヤエンドウを頂きました。
            キヌサヤの豆

            莢から豆を取り出せば、普通にグリーンピース〜♪
            キヌサヤの豆

            お豆は摘みたてが一番甘いので、早速、以前に早紀さんが作られていた「ためしてガッテン」方式の豆ご飯を作ってみました。
            豆ごはん

            鮮やかな緑が清々しいラブラブ

            生のお豆をフードプロセッサで粗めに砕いて、軽く塩を加えて炊き上げたご飯に加えて7分程蒸らして混ぜるだけ。

            火を入れすぎる事がないので、緑は鮮やかだし、香りはよいし、ボソボソしないし、何より
            満遍なくお豆がご飯にまざって甘いのねぇ〜ラブ

            とっても美味しい豆ご飯を頂けました! 早紀さん、ありがとう♪

            畑の野菜も大分収穫できるようになりましたが、お店の春キャベツもやっとお手軽な価格になってきたので、春には1度は食べたいキャベツステーキもやっと作りました。

            今回はタジン鍋で。見た目、なんだかわからないけど、ついでに皮つきの蕪も新ジャガも一緒に入っています(笑)
            タジンのキャベツステーキ

            少量のコンソメスープを注いだタジン鍋で1/8個×2のキャベツ(と新ジャガと蕪)を、蓋をしてしんなりするまで蒸し焼きにしたら、一旦スープを別のお鍋に移します。
            タジン鍋に残したキャベツの葉の間に粉チーズをまぶしたら、240度程のオーブンで10分程、程よい焦げ目がつくまで焼き(タジン鍋の蓋はしない)、別鍋に移したコンソメスープを煮詰めてバターと生クリームを加えたソースをかければ出来上がり♪
            黒胡椒とパセリをふって頂きます。

            キャベツはもちろん、蕪もジャガイモもとっても甘くて美味しいラブラブ

            うん、これにはこのお鍋は便利かも。

            トマトやズッキーニ、パプリカなんかが収穫できるようになったら、今度はタジン鍋でパエリア
            でも作ってみようかしら!?

            いろんな野菜を美味しく食べられてよかったね、と思って頂けたら
            クリックよろしくお願いし<br />
ます
            にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキング
            | お料理のへや | 18:50 | comments(8) | - | - | - |
            タジン鍋を買っちゃった♪
            0
              一昨年の夏あたりに初めて出会い、その年の冬に行ったモロッコ料理のお店で再会してから密かに気になっていたタジン鍋。

              その頃はまだまだ珍しくて高価だったのが、あれよあれよという間に流行っちゃって、今では
              実家の母までが使っております(笑)

              でも、蒸し料理には蒸篭があるし、収納場所もないから、我が家にタジン鍋をお迎えするのはちょっと・・・と遠慮していたのですが、最近、母があまりにタジン鍋を絶賛するので・・・

              ついつい、つられて買っちゃいました〜たらーっ 試しに安いヤツ(笑)

              で、早速、ポトフ風のタジン。
              ポトフ

              ちょっと濃い目の少量のブイヨンで、お肉と野菜を蒸し煮。
              たくさんとれた二十日大根もここで消化。

              うん、まあ、手軽で美味しいかも。

              もちろん、定番のチキンと野菜のトマト煮も作って、クスクスと一緒に頂きました。
              晩御飯

              チキンは、ニンニク、塩コショウ、オリーブオイルにクミンを加えて下味をつけたちょっとエスニックな香り。

              モロッコ料理ときたら、我が家では定番化した、チュニジア料理のブリックも。
              ブリック

              春巻の皮の真ん中に、マッシュポテトで円形の土手を作り、その上にツナ、パセリをのせたら、土手の真ん中に卵を落としてささっと皮を折って卵が半熟になる程度に揚げたお料理がこれ。

              レモンを絞ったり、ハリッサという唐辛子ペーストを添えて頂くのですが、今回はハリッサの代わりに、食べるラー油を使っちゃった(笑)

              まあ、あの独特のフォルムのタジンが食卓にあると、エスニック気分は盛り上がりますね。

              そんな風にして、何度かタジン鍋を使ってみましたが、実は、これが便利かどうかはいまひとつわからない(笑)

              うちのタジンは、三角蓋に蒸気穴のないタイプなのですが、蓋の隙間から意外と水分が吹きこぼれます。
              これは安物だから吹きこぼれるのか、吹きこぼれるのが普通なのか、だったら、蓋に蒸気穴があるものを買った方がよかったのか・・・・。

              ま、折角買ったから、もっといろいろ活用して道を開きましょう。

              もっと色々便利に使えるとよいね、と思って頂けたら
              クリックよろしくお願いし<br />
ます
              にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキング
              | お料理のへや | 14:42 | comments(8) | - | - | - |
              野菜のダッシュ成長と珍し野菜栽培。
              0
                細目の茎を収穫せずに伸ばしておいたベランダのアスパラガスの背丈が、2メートルを超えて
                しまいましたびっくり

                ひゃ〜!! 去年より育っちゃったかも。

                茗荷も次々に芽吹いているので、たくさんの花茗荷の収穫を期待しちゃうわラブ
                茗荷

                一昨年植えた柚子にも、今年は花芽がいくつもラッキー
                柚子

                柑橘には裏年と表年があるとはききますが、それにしても去年は一つも花芽をつけなかったので、「もしかして、ただの木になっちゃうかも〜」と半ばがっかりしていたので、今年の花芽は
                とてもうれしいです!

                急に暑い日が続いたせいで、畑でも野菜がイッキに育ちすぎちゃって困る程。

                4度程たんまりお裾分けしても我が家で食べる分は十分にあるので、オットが家で食事をとるGWには、ここぞとばかりに野菜をどっさり食卓に並べて嫌がられちゃったたらーっ

                コカブも収穫が始まりました。
                蕪

                今年の春蕪はつるつるの美肌さんできれいラブラブ

                この時期に蕪を栽培すると、天敵のキスジノミハムシに蕪の表面をボコボコに食い荒らされる事が多いのですが、今年の寒い春の影響で虫の発生が遅いのか、はたまた畑の土を苦労して入れ替えたせいか、被害は皆無!

                こんなことなら、もっとたくさん蕪を植えておけばよかったわ。

                いちごもようやく赤くなってきたのですけれど、
                イチゴ

                寒くて虫が少なかった春の影響は、受粉が不十分なこんなイビツなイチゴを量産しました悲しい
                イチゴ

                まあ、売り物でないからいいけどね。

                こんな調子で野菜が急成長しているので、高騰していた野菜の市場価格もまもなく落ち着くでしょう。よかった、よかった。

                さて、今年は、ワサビ菜、白ゴーヤ、黄莢インゲン栽培に初挑戦中ですが、珍しい野菜の種や苗は、みつけると後から後からついつい買い足しちゃうのよねぇ。土地がないというのに汗

                滅多に行かないHCでミニの黒トマト苗を見つけ、ロードレースの帰りに寄った道の駅で
                ミニ冬瓜苗を発見して、思わず購入。

                そうそう、去年ば〜ばさんから頂いた花オクラも種蒔きしました。(でも・・・発芽がまだなしポロリ もしかして、私の種の保存が悪かったかも。折角の貴重な種を無駄にしちゃったらごめんなさい〜)

                そして、先日、行列のできるラーメン屋さんに並んでいる時に見つけた産直屋さんで、これを買っちゃいました。

                菊芋。150円なり。
                菊芋

                フランス料理のレストランでペーストになったものを食べた事はあるけれど、調理前のものを
                見るのは初めて。
                菊芋

                見た目は生姜みたいだわ。

                菊芋は最近注目の健康野菜で、血糖値の上昇を抑えるイヌリンという物質を豊富に含んでいるとか。

                サツマイモやジャガイモのようなデンプン質の多いお芋じゃないので、生食しても、軽く火を通してもサクサクの食感です。

                欧米の方にとっては、ちょっと長く火を通した菊芋は、アーティチョークの食味に似ているとしてよく食べられているそうですが、私には残念ながらその感覚が想像できない〜。
                (食べた事があるような気がするけれど、アーティチョークの味の記憶がない。)

                でも、ちょっとニンニクを加えて作った菊芋のポタージュは、ゴボウのような風味があって、とても美味しかったのは確かなので、これは量産する価値あり!
                (イヌリンはゴボウにも含まれているので、風味が似ているのはそのせいかなぁ?)

                ・・として、小さいのを2つ程、畑の隅っこに埋めてきちゃいました。

                (後日、種屋さんで菊芋の種芋が売られているのを見ましたが、ほんの小さいのが2つ入って500円程だったわ!ボッタクリ〜)

                しかし・・・この菊芋、生命力がとても強くて世話要らずな野菜なのだそうですが、ともかく
                巨大に育つらしい。
                ヘタすると、草木の背丈が3メートルにもなることがあるとかないとか・・・冷や汗

                それを想像するとちょっと怖いし、例によって畑のおじさん達に「あの人、また変なもの植えた」と噂されそうな気もしないではないですが(笑)、楽しみの方が勝っちゃった♪

                今年も初めての野菜がうまく育つとよいな〜。

                面白い野菜は収穫が楽しみだね、と思って頂けたら
                クリックよろしくお願いし<br />
ます
                にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキング
                | 畑日記のへや | 10:14 | comments(8) | - | - | - |