RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

* たまのへや *

〜ベランダ園芸とか紙粘土とか料理とかふらふら散策に出かけたりとか〜
気の向くままにあんな事やこんな事をやってみる。
新年初畑仕事。
0
    昨日からオットの会社が始まって、ようやく日常が戻ってきました。

    さぼっていた畑仕事も、やっと再開。

    ・・といっても、今月末までには作物も道具も撤収しなければならないので、片付けが主な仕事なのですけど。

    年末年始のご飯作りで、冷蔵庫の中も大分すっきりしたので、まずは収穫という名の撤収をたんまり!

    まだあまり大きくないセロリに一番成長の悪かった最後の大根、おじさんからのお裾分けの
    キャベツ。
    収穫

    この他にも、ミニカリフラワーにミズナにレタス類も。

    イッキにまた野菜室がギューギューになってしまいましたが、早速食べます!!

    収穫したばかりの野菜の野菜スティック。
    野菜スティック

    さっとゆでた蕪にスティックセニョール、生のカリフラワーにセロリ。
    ディップは、辛子味噌マヨネーズにたたき梅と鰹節とみりんをオリーブオイルでのばしたもの。

    それから、キャベツと大根とキノコの野菜スープと、野菜ばっかり!

    あ〜、野菜うまい!!ラブラブ

    年末年始のお休み中はオットの腹時計と好みにあわせて食事をしていたので、どうも胃腸が疲れ気味らしく、体が野菜を欲しているみたい。

    この時期の七草粥って、ほんと、理にかなっているような気がするわ・・って、今朝の七草粥をすっかり忘れてしまった(笑)

    1日ずれるけれど、明日は畑の野菜の七草粥をつくろうっと。

    早く気分も体調も平常に戻して、新しい年の始めをダラダラ過ごさないようにしなくちゃ。

    ※追記:↑の七草粥ですが、ご推察の通り、1日間違えております(汗)
    カレンダーの見間違えで、思い切りうっかりしました。まさに正月ボケ。
    でも、本来の七草粥の日には無事間に合った、という事で(笑)

    早くお正月気分が抜けるとよいね、と思って頂けたら
    クリックよろしくお願いし<br />
ます
    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキング
    | 畑日記のへや | 10:44 | comments(10) | - | - | - |
    畑仕事納めとお正月仕度。
    0
      2009年も明日で終わり。

      個人的には、そこそこ平和に過ぎようとしている1年でしたが、来年はちょっと刺激的な1年にしたいなぁ。

      あ、もちろん、よい刺激ね。

      さて、今日は、今年最後のつもりで畑仕事をしてきました。

      年越し蕎麦に使うほうれん草やら葱、お雑煮に入れるアスパラ菜を収穫に行ったのですが、アスパラガスがふと目についちゃって、軽い気持ちで株を掘り始めちゃったら・・・

      これが、ものすごく大変!!

      広く深く根を張っちゃって、ちょっとやそっとじゃ掘り返せないよ〜冷や汗

      1月末には畑を更地にしなければならないので、それまでに株を掘って持ち帰らなければならないのだけれど、何も今日やるんじゃなかった・・・

      でも、始めちゃったら途中で止めるわけにはいかず、張った根をブチブチ切りながらもエッチラ
      オッチラ掘り起こしたら、こんなに大きくなっていました!
      アスパラガス

      今年の3月に植えた時には、こんな小さな袋に入った株だったのに・・・

      ベランダに植えなおそうと買った70cm×40cmの大きさのプランターに2株は入らないかも(泣)

      でも、こんなに立派な株に育っていれば、来年の春には太くて立派なアスパラガスがたくさん収穫できるかしら。

      思いがけずに大仕事になってしまった畑の仕事納めでしたが、家のお正月仕度もなかなか忙しい。

      細々したものの買出しやらお節料理の仕込始めを、日常の家事の合間にしていると、あっという間に時間が過ぎていきます。

      それでもどうにか、玄関ドアに注連縄リースを飾り、お正月仕様のお花を生け終わりました。
      お正月祝花

      ↑西友の798円花束(笑) 安さに惹かれて買ったんじゃないよ〜。
      シックでいいかな、と思ったのだけれど、ちょっと地味かしらん?
      (いつもは、この時期はまだ畑に色とりどりの菊が咲いているので、頂いたお裾分けの菊で彩を加えていたのだけれど、今年はいつぞやの寒波に菊がみんなやられちゃったらしい。咲いている菊は、もう殆どなかったわ)

      そんなこんなで、明日も引き続きお正月準備をがんばります!

      順調にお正月仕度が出来ればよいね、と思って頂けたら
      クリックよろしくお願いし<br />
ます
      にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキング
      | 畑日記のへや | 19:21 | comments(7) | - | - | - |
      畑の冬野菜いろいろ。
      0
        めっきり寒くなって、畑にもうっすら霜が降りる季節になりましたムニョムニョ

        大根やホウレン草などは、霜がおりるくらいに寒くなった方が甘く美味しくなるのですが、霜に当たると枯れたり変色したりする野菜もあるので、ビニールでカバーしてやるなどの対策を
        施さなければなりません。ああ、大変。

        すっかり、なんちゃって農家だわぁ(笑)

        今年のハクサイは大きいです。
        ハクサイ

        新たに仲間入りした高菜。
        高菜

        間引いた高菜を、畑のおじさんから押し付けられました。
        でも、美味しい高菜漬けが作れるならいいや。

        9月に苗を見つけて植えつけたセロリもなかなか大きくなったので、新聞紙を巻いて遮光し、軟白栽培に挑戦です。
        セロリ

        立派に育ってくれますように。

        うちの畑には、他にもまだまだ少しずついろんな野菜が育っています。

        ホウレン草にネギ、ゴボウ、ニンニク、ニンジン、スティックセニョールにミニカリフラワー、大根、
        サトイモ、リーフレタス類に春菊、アスパラガス、ミズナにアスパラ菜、ミニチンゲンサイ、カブ、
        二十日大根、小松菜、ルッコラ、芽キャベツ、紅大根・・・

        ありゃ、かなりの多種類ですね(笑)
        私は年間で一体何種類の野菜を育てているのだろう!?

        この日は、(普通の)大根を初収穫と、最後のミニキャベツを収穫しました。
        収穫

        そしたら、収穫適期を逃して実割れしちゃったずっしり重い特大キャベツまで頂いちゃった汗

        これからせっせと大根とキャベツの消費に励まなければならないようですたらーっ

        小さな芽キャベツもとってきました。
        芽キャベツ

        ちびっこだけれどギュっと栄養がつまった芽キャベツを、オットは「苦い!」といって嫌がるので、私がひとり占めです(笑)

        さあ、オットが家ご飯を食べる連休中に、うんと野菜を消費してもらわなくちゃ!

        野菜をどんどん収穫したらどんどん食べないとね、と思ったら
        クリックよろしくお願いし<br />
ます
        にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキング
        | 畑日記のへや | 17:05 | comments(8) | - | - | - |
        ベランダ植物達と今年も椎茸栽培開始!
        0
          9月初旬にベランダの鉢に植えつけたサフランが、葉を繁らせ始めました。
          サフラン

          本当は、親玉の周りに増えた小さな球根は取り外して別に植えないとならないのに、うっかりそのまま植えつけてしまったので、去年のようにちゃんと花おはなが咲いてくれるか心配です。

          咲かなかったら、今年は球根を太らせる事に専念しなければ。

          夏の暑さですっかり元気を失っていたアイスプラントも、ちょっと元気になってきました。
          アイスプラント

          でも、この植物は1年草なので、もうすぐ終了。

          夏の終わり頃からこんな小さな花をつけ始めたので、
          アイスプラントの花

          枯れた実から種を取り出して、また植えちゃうもんね植物
          アイスプラントの種

          ↑ほこりのようにものすごく小さな種。これでちゃんと芽を出すのかなぁ?

          さて、寒くなってきたら今年もやります、椎茸栽培きのこレッド
          椎茸栽培キット

          去年は3つも菌床を買って食べきれないくらいの量の椎茸を収穫し、干し椎茸にして保存
          したのだったたらーっ

          今年のも、買った時からすでに芽が出掛かっていたのですが、そのまま栽培開始。

          毎日霧吹きをして袋をかぶせ、部屋の中においておくだけで、3日目には、もうこんなに大きくなっちゃいました。
          椎茸3日目

          混雑しているところを少しばかり間引きしてあげて、大きな椎茸を育てようっと♪

          んふふ。大きく育った摘みたての椎茸は美味しいのよ〜んラブ

          星さあみんなでキノコをニョキニョキ生やそう〜♪→椎茸栽培キット


          いろんな植物が栽培できるってとっても楽しいのですが、どんどんエスカレートして、レンコン
          栽培やコンニャク芋栽培の野望まで生まれちゃったから、自分でも困惑しております(笑)

          実は、大好きなドラゴンフルーツも育ててみたいのだけどなぁ・・とずっと思案中。

          とりあえず、ミニドラゴンフルーツ苗でも取り寄せてみようかしら。

          誰か挑戦する?→ミニドラゴンフルーツ苗


          面白くて美味しい植物がたくさん育つといいね、と思って頂けたら
          クリックよろしくお願いし<br />
ます
          にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキング
          | 畑日記のへや | 10:34 | comments(6) | - | - | - |
          初挑戦キャベツの収穫♪
          0
            昨日がとても寒かっただけに、ポカポカ陽気おてんきの今日は、畑作業も気持ちよかったです♪

            今年は植えるのが少し遅くなったニンニクが、きれいに発芽してきました。
            ニンニク

            芽キャベツもだんだんバケモノじみてきたみたい(笑)
            芽キャベツ

            下の方の、葉がべろべろ〜んと開いちゃっているのは、収穫適期を逃したという事かしら?

            赤い大根「紅化粧」も、来週あたりから収穫できそうです。
            紅化粧

            切るのが楽しみ♪

            そして、実はキャベツに初挑戦した今年(場所をとるからこれまでは手を出さなかったの)に
            植えた「みさき」というとんがり型のミニキャベツが、いよいよ収穫期を迎えたので、バッサリ
            いってみました。
            みさきの収穫

            小さくてかわいいラブ 幸い虫にもやられず、きれいなキャベツです。

            このキャベツ、葉が柔らかくて生食に向く品種だというのですが、確かに巻きが甘くて葉が
            薄く、春キャベツっぽい雰囲気。

            折角だから、早速食べちゃおう♪

            キャベツの塩昆布和え。
            キャベツの塩昆布あえ

            洗ってバリバリとちぎったキャベツに塩昆布を混ぜてかるくモミモミしただけの簡単おつまみだけれど、これがとっても美味しいのよ〜モグモグ

            へたすると1度に半玉くらいいけちゃうので、キャベツダイエットにも向きます(笑)

            1月には一旦畑を返却しないとならないので、新たに種蒔きする野菜がもう殆どないのは
            寂しいけれど、今育っている野菜をがんばって大きく育てて食べようっと。

            今ある野菜が全部元気に育って収穫できるとよいね、と思って頂けたら
            クリックよろしくお願いし<br />
ます
            にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキング
            | 畑日記のへや | 20:48 | comments(8) | - | - | - |
            秋野菜の収穫もどんどん。
            0
              10月はまるでインド月間のようにインドに終始してしまいましたが、月も変って気持ちも新たに・・というか、普段に戻ります(笑)

              実は、帰国してしばらくは、ちょっとした農繁期でした。

              なんてったって、あの強風吹き荒れた台風の日から留守にしてしまったので、世話好きの
              おじさん達が私の不在時の畑のメンテナンスをある程度はしてくれていたとはいえ、久々の畑
              を見回してみれば、元気に実をつけていたナスの葉はぼろぼろ、ブロッコリーや芽キャベツは
              傾いているし、支柱に巻きついたツルムラサキはずり落ちてるし。
              実をつけ始めていた紫蘇もエゴマも風で傷んでズタズタポロリ

              泣く泣くナスやらツルムラサキを処分し、傾いだ株には支柱を施す、などなどのメンテナンスに追われておりました。

              しかも、処分した野菜の跡地は、さっさと耕しなおして種蒔きしないと野菜が育ち切らなくなるから、エンヤコラとクワを振り上げて額に汗してハードな肉体労働をしていたのよ。

              でも、後片付けばかりでは楽しくないので、合間に収穫作業も。

              掘りあげた鳴門金時。
              サツマイモ収穫

              ナイスなサイズのと細いのがこれだけ。ま、こんなもんでしょ。

              残念ながら、とっても期待していた甘〜い蜜芋の安納芋は全然出来ていなかった・・・。

              やっぱり、種子島で育つものは、簡単にはこちらでは育たないのか、適した土質や肥料を
              考えずに、鳴門金時といっしょくたに育てたのが間違いなのか。

              う〜む。ちょっと研究しなくちゃ。

              そして、おじさんが「掘ろう、掘ろう」とうるさいので、成長の遅かったサトイモを1株掘ってみました。
              サトイモ収穫

              ちょっと時期が早いのでお芋は小さめですが、小芋に孫芋併せて40個以上もついていたから
              大満足!!

              掘りたてのサトイモは水分が多くて、食べるとねっとりと柔らかくて、とても美味しいのですよ♪

              その他にも、カブにリーフレタス類、ミズナに春菊、小松菜
              収穫

              ミニチンゲンサイにスティックセニョール、ルッコラ、ニンジン類も収穫できるまでに育ちました。
              収穫

              ヤマイモを作っているおじさんからは、立派なヤマイモをお裾分けで頂くし、しばらくは野菜には困らなそうです。

              収穫した野菜を使った保存食作りも畑作業の合間にちまちまとやっておりました。

              処分した株から収穫した小ナスで、自家製ゆかりふりかけと茗荷、生姜を使って、即席しば漬けを作ったり、紫蘇の実をしごきとって塩漬けを作ったり。

              これからは、撤去したタカノツメについた青い実と頂き物の柚子を使って柚子胡椒作りもしないとならないし、枯れたエゴマからは実を一生懸命にほじくり出さないとなりません。

              あ、沖縄土産に頂いたシークワーサーもたくさんあるから、柚子と併せて自家製ポン酢も作ら
              なくちゃ。

              ひゃ〜・・美味しいものを食べる為とはいえ、チマチマした仕事が目白押しだなぁ。

              でも、がんばります!

              せっせと仕事をしたら、美味しいご飯がまってるよ、と思って頂けたら
              クリックよろしくお願いし<br />
ます
              にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキング
              | 畑日記のへや | 20:18 | comments(11) | - | - | - |
              困ったネキリ虫と栗衝動買い。
              0
                茎ブロッコリーのスティックセニョールに、もう花蕾がつきました♪
                スティックセニョールの花蕾

                天辺の花蕾はさっさとカット。早くおいしい脇芽がたくさん伸びますように。

                さて、秋の害虫との闘いは毎年の事なのですが、今年もやっぱり泣かせられています悲しい

                種蒔きから1ケ月程もして「やっとボチボチ大きくなってきたわぁ〜楽しい」・・と喜んでいるところに、今回もまたネキリ虫(の仲間。白いからコガネムシの幼虫か?)によって無茶な間引きをされてしまいました。
                ネキリムシの跡

                ヤツは、土の中を移動して、根っこの部分を次から次へとチョキンチョキンして回るので、折角太り始めたカブも小松菜も台無し。
                ミズナも人気で、連日、4株くらいまとめてやられます冷や汗

                しなびた株を発見する度に根元を掘って虫を探すのですが、捕獲できる確率は5割程。

                私が嘆いていると、農薬コレクターのようにたくさんの種類の農薬を常備しているおじさんが、「”ネキリトン”をまいておかないとみんなやられちゃうよー」と脅します。

                むむむ・・・ムニョムニョ こう毎日毎日、土を潜ってどこからともなくやってくる虫に折角育てた野菜が
                バッサバッサと切られているのを見ると、農薬の誘惑に負けそうになるのも確か。

                でも、「ムシがすごくてよー、この間、マラソン(虫退治の有機リン系農薬)を1000倍に希釈して撒いたんだけど全然効かねーから、昨日は2倍濃くして撒いといたよー。同じ薬は効かなくなってくるから、今度は別の薬を使わないとなんないかな。」などと、おじさん達が気軽に
                怖い事を話しているのを聞くと、「ダメダメ。こんなズボラな私が農薬を解禁したら、これが
                明日の我が身。使う農薬の容量や濃度、回数がテキトーになっちゃって、私がお裾分けした野菜で病人が出るかも。」と誘惑をはねのけました(笑)

                これからも、地道に土をほじくって虫探しをがんばります・・・トホホ。

                話は変わりますが・・

                秋の味覚「栗」が安かったので衝動買いしてしまいました!
                栗

                すぐに旅行で家を空ける事になるというのに・・・汗

                なので、焦って早速調理・保存。

                2/3程は皮のまま茹でて中身をホジホジして出し、1/3程を牛乳とお砂糖を加えて煮、
                裏ごしして生クリームを加えたマロンクリームに。
                残りは冷凍保存して、そのうち栗スープにでも使おう♪

                中身が充実していそうな1/3程の重い実は甘露煮に。
                栗の甘露煮

                ミョウバンもくちなしの実も使っていないからイマイチ地味な色合いですが、いいのいいの、すぐ食べちゃうから。

                で、即興栗ロールケーキ。
                栗ロールケーキ

                マロンクリームを加えた生クリームに、細かくカットした甘露煮を散らして巻いただけの簡単
                ケーキだけど美味しかったですラブ

                帰ってきたら、今度は、栗の渋皮煮を作ろうっと♪
                あ、芋掘りもしてスイートポテトも作らなくっちゃ。

                秋は美味しいものがたくさんで、本当に困っちゃうわ。

                害虫に負けないくらいの大きさに早く野菜が育ってくれたらいいね、と思って頂けたら
                クリックよろしくお願いし<br />
ます
                にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキング
                | 畑日記のへや | 12:48 | comments(8) | - | - | - |
                サツマイモ、初収穫!
                0
                  秋らしいよいお天気おてんきが続いています。

                  9月初旬に種蒔きしたカブやミズナ、ルッコラにミニチンゲンサイ、小松菜などのアブラナ科の野菜が少しずつ大きくなってきました。
                  アブラナ科

                  ホウレン草もすくすく。
                  ホウレン草

                  芽キャベツもだんだんそれらしい物体が育ってきました。
                  芽キャベツ

                  スティックセニョールはここまで大きくなりましたが、まだ蕾は見えず、待ち遠しいです。
                  スティックセニョール

                  こうして少しずつ野菜は成長しているものの、今の時期の畑は、ナスやピーマン、シカクマメにツルムラサキがボチボチ収穫できる他は、寒くなる頃に収穫が始まる秋冬野菜の成長を
                  待つばかり。

                  する事といったら、水遣りに虫退治くらいの地味な作業ばかりで、いまいちダイナミックさに
                  欠ける日々でしたが、今日は久々にドキドキの作業がありました!

                  ポット苗を買って5月に植えつけた紫芋と鳴門金時が、サツマイモの栽培期間の目安の
                  120日を越えたので、いよいよ掘り出してみちゃった〜♪

                  それがこれ。
                  サツマイモ

                  右半分が紫芋で、残りが鳴門金時です。

                  すごくグニグニグルングルンした変な形をしているのですが、掘り出した時には、ヘビがとぐろを巻いたようにそれぞれのお芋が絡みついていたものをバラしたものなんです。

                  こんな変形芋が出来ちゃったのは、どうも、ポットから出したままの形の苗を浅く植えつけちゃったのが原因ではないかと想像しているのですが、どうなんだろう?

                  でも、鳴門金時のひとつなぞはこんなにビッグ!びっくり
                  鳴門金時

                  畑のおじさんの「ここでサツマイモ芋栽培は難しいんじゃねーかな。やってる人は滅多にいないし。きっと土が合わないんだろう。抜いても芋が1個ついてるかどうかだと思うよ。」というまたまたネガティブな予想に反して、形はどうであろうと、そこそこの大きさの芋が一蔓に3個くらいとれたのは、まずまずの結果でしょう。
                  (以前作った人がいたそうなのですが、葉ばかり繁って肝心の芋が細くて小さかったらしい。
                  肥料の遣りすぎなんじゃないかな。)

                  この苗から苗採りして植えた残りのお芋や安納芋が出来るのは10月中旬頃なので、今度
                  はきれいなお芋がたくさん出来ていればいいのだけどなぁ〜。

                  サツマイモも、収穫してから2ケ月くらいおいてからの方が適度に水分が抜けて美味しいらしいので、とったお芋はとりあえずじっくり保存。

                  でも、きっと我慢が出来ずに味見しちゃうわ♪

                  美味しいお芋でありますように。

                  とりあえず、大きなお芋がとれてよかったね、と思って頂けたら
                  クリックよろしくお願いします
                  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキング
                  | 畑日記のへや | 00:13 | comments(7) | - | - | - |
                  なんとか、秋冬野菜準備が完了!と手抜きご飯。
                  0
                    9月は、農園の皆が秋冬野菜の準備にやっきです。

                    夏野菜は次々に姿を消し、土は掘り起こされてならされ、牛糞肥料などの芳しい香りが
                    そこはかとなく漂ったりしてムニョムニョ

                    私も着々と種を蒔き、ようやく今日でおおよその秋冬野菜の種蒔きが完了しました!

                    もちろん、まだまだナスやらピーマンやらががんばっているので、地面が足りない分はポットに
                    種蒔きして苗作りです。

                    そうすれば、いざ地面があいた時には苗がそこそこ成長しているので、地面不足がゆえの
                    タイムロスがありません。

                    それに、虫の活動が活発なこの季節は、ポットで苗を作った方が、直播きに比べると虫害がはるかに少ないというメリットもあるのです。

                    ふふん、私も学習したわぁ〜チョキ

                    ともあれ、一通りの種蒔きが終わって、ホッとしましたプシュー

                    先週種蒔きした大根は、もうこんなに成長!
                    大根

                    もう少し成長してから間引いて、間引き菜をお味噌汁の具にするのが楽しみです♪

                    8月のうちにポットで苗を作っておいた白菜も、他の人の白菜に比べると大きいです。
                    白菜

                    去年初めて作ったら、小振りだけど甘くて美味しかったこの白菜を、早く食べたいわ。

                    これは、葉っぱを食べる為に植えたニンニク。
                    葉ニンニク

                    場所がないので、ブロッコリーの間に植えちゃいました。
                    これ、麻婆豆腐や餃子に大活躍です。

                    リーフレタスもホウレン草も芽が出たし、さあ、これからはひたすら虫ニョロと闘う覚悟を決めま
                    しょう!(あー、ホント、農薬を使ったら楽なんだけどなぁ)

                    ところで、たまには手抜きご飯を。

                    塩レモン味のソーミンチャンプルー。
                    ソーミンチャンプル

                    どっさりの在庫野菜(タマネギ、シカクマメ、ナス、ピーマン、パプリカ、クウシンサイ、
                    間引きニンジンなど)と豚肉を、固めに茹でて洗った素麺と塩コショウで一緒に炒めただけの簡単ご飯。
                    レモンをちゅーっと絞れば、さっぱり爽やかで美味しいですラブラブ

                    オットがいない時なんて、私のご飯はこんなもの。

                    これだけでお酒の友が寂しい時には、作り置きの新生姜の甘酢漬けやゴーヤのお漬物を
                    冷蔵庫からゴソゴソ出してきたり、冷奴にニラ醤油なんかをチャチャっとかけて準備するだけ。

                    決して、記事で紹介しているような何種類ものおかずを毎日作っているわけではございません。せいぜい、週2,3回の気合ですから(笑)

                    秋冬野菜もすくすく育って食卓に貢献してくれるとよいね、と思って頂けたら
                    クリックよろしくお願いします
                    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキング
                    | 畑日記のへや | 17:11 | comments(9) | - | - | - |
                    ちょっと焦り気味の秋冬野菜準備。
                    0
                      気象予報では、9月は例年より気温が高めの晴れ日おてんきが続くはずなのですが・・・
                      のっけから、なんだか肌寒い日ムニョムニョが続いていて、気分はすっかり秋です。

                      こう涼しくなると野菜の成長がゆっくりになるので、秋冬野菜はまだ暖かい今のうちにある
                      程度しっかり育てておかなければなりません。

                      なのに・・・実はまだなかなか畑の夏野菜を片付けきれていなくて、焦るっ汗

                      ようやく昨日、全部のトマト撤収が完了しました。

                      で、捨てるに忍びなくて持って帰ってきちゃったまだまだ青い未熟トマト。
                      未熟トマト

                      このまま赤くなるまでオブジェとして飾っておこうかしら?(笑)

                      未熟トマトにはジャガイモのソラニンと同じような毒があって(トマチンという成分。なんだか
                      可愛らしい名前。)、大量に食べるとお腹を壊すそうで。

                      なんでも、その毒で病気や虫からトマトは実を守っているらしいのです。
                      (そういえば、トマトの葉や未熟な実って、虫喰い跡が殆どないかも。熟すと急激に毒が弱まるので、そうすると途端に虫がやってくるけど。)

                      でもなー・・そんなに大量に食べるわけでもないしなーちょっとだったらいいかも。糠漬けとか
                      ピクルスとかジャムとかフライとかがなかなかイケるというし・・と、実は、食べちゃおうかディナー・・
                      とかなり迷っております(笑)

                      まあ、それはさておき、これでやっと白菜やらキャベツやらの陣地が出来ました。

                      次にはクウシンサイやオカヒジキ、オクラを撤収して、早くカブやら小松菜やらミズナ、チンゲンサイなどの葉もの野菜の種蒔きをしないと安心できません(笑)

                      それでも、少しずつは進んでいるんですよ。

                      大根は種蒔きが終わり、小さな芽植物も見えてきました。
                      大根の発芽

                      ニンジンは7月に種蒔きしちゃったから、間引き菜はもうこんな大きさ。
                      間引きニンジン

                      変わり人参の紫色したパープルヘイズ。
                      パープルヘイズ

                      もううっすら表面が紫色に。楽しみだなぁ〜♪

                      高かったくせに種がほんの少ししか入ってなかった貴重&高級ニンジンのホワイトキャロットも、もうこんなに大きく育って・・
                      ホワイトキャロット

                      表面がうっすらオレンジだけど、白い!!ラブ

                      去年はたまたま種を頂いて蒔いたものの、時期がちょっと遅かったらしく、根の肥大に春まで時間がかかってしまったビーツも、今年はそのテツを踏まぬよう、さっさと7月に種蒔きをしたので、もう根が丸く肥大してきましたラッキー
                      ビーツ

                      うーん、私も学習しているわぁ〜鉛筆

                      そうそう、春にたった2個だけ収穫できたビーツは、ピクルスとなり、サラダとなりました。
                      ビーツのサラダ

                      ああ〜ちょっと断面がわかりづらい上にイマイチ美しくないですが、ロシア風サラダです。
                      (ウズベキスタン料理のレストランで食べたんだけど)

                      千切りの水煮orピクルスのビーツ、茹でた千切り人参、ポテトサラダの3層からなるケーキ風のサラダで、ヨーグルトとマヨネーズのソースを添えて頂きます。

                      ボールにビーツ→ニンジン→ポテトサラダの順に層になるようにギュギュっと詰め込んでいき、
                      中身を返してお皿に出したドーム状のものをカットしただけなんですけどね、ただのサラダも
                      こうすると意外に美しいものに見えるから、他のサラダにも応用できますね。

                      ピクルスやサラダにするのもいいけれど、この秋冬は、フレッシュビーツ入りのボルシチを食べられそうなのが何より楽しみ♪

                      さて、出遅れないよう、涼しいうちにどんどん畑を耕すか!

                      早く秋冬野菜の準備が完了するとよいね、と思って頂けたら
                      クリックよろしくお願いします
                      にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキング
                      | 畑日記のへや | 15:08 | comments(7) | - | - | - |